アナウンサー

世永聖奈が退社してHBCアナウンサーに!理由は北海道猿払村出身だからか

北海道のテレビ局アナウンサーの一人、HBCアナウンサーの『世永聖奈』アナについて調査しました!プロフィールやかわいい画像を紹介していきます。

世永聖奈って珍しい名前ですよね!由来は、伝説のF1ドライバーで不慮の事故で亡くなったアイルトン・セナから名付けたんだとか!世永という名字も珍しくて、全国的にも約750人しかいないそうです。

そんな、珍しい名前を持った世永聖奈アナウンサーのプロフィールやかわいい画像紹介していきます。

世永聖奈アナのwiki風プロフィール紹介!出身地や学歴は?

名前世永 聖奈(よなが せな)
生年月日1992年6月14日
年齢26歳(”19年1月現在)
星座ふたご座
血液型O型
出身地北海道宗谷郡猿払村
最終学歴立命館大学 産業社会学部
身長
所属HBC(北海道放送)
入社年2017年3月中途入社
趣味1人カラオケ・岩盤浴・スポーツ観戦・DVD鑑賞・体を動かすこと

世永聖奈アナは、北海道宗谷郡猿払村の出身。猿払村は日本最北の村で北海道内では一番大きな村になります。

猿払村と言えば、道内屈指のホタテ漁が盛んな地域で、平均所得が全国ベスト10入りするほどホタテで潤っている地域なのです。

ちなみに、ホタテ漁は冬場はやらないので春先から秋にかけて十分すぎるほどの取れ高と収入を得てしまいます。猿払村は、立派な一軒家が多いことから「ホタテ御殿」とも呼ばれているくらいなのです!

そんなホタテ漁が盛んな猿払村で生まれた世永聖奈アナで、実家がホタテの養殖をしていることから、ホタテ推しが半端ありません!猿払村のホタテが№1という自負があるので、推しが強くなりすぎる一幕もあったり。

世永聖奈アナは、高校は札幌市の立命館慶祥高等学校に進学。大学は同じ系列の立命館大学へ進学しているので、猿払村で過ごしたのは中学までとなります。

大学卒業後は、北海道内のテレビ局に応募したかは分かりませんが、山形県のさくらんぼテレビジョンへ入社しています。2015年4月に入社するも、2017年2月で同局を退社。

2017年3月からは、北海道へ帰りHBCに入社してアナウンサー業をされています。

2018年3月よりHBCのスポーツ担当となり、日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌、レバンガ北海道などへの取材を精力的に行っています。

そんな世永聖奈アナ、京都ハンナリーズでチアリーディングをされていたこともあってスポーツが大好き!スポーツ担当になったことでスポーツ選手と触れ合える場面が多くなり、嬉しく思っているのではないでしょうかね。

まとめ

View this post on Instagram

HBC 今日ドキッ!【公式】さん(@hbc_kyodoki)がシェアした投稿

今回の記事では、北海道放送の女性アナウンサー・世永聖奈さんについて紹介してきました!

世永聖奈アナは可愛らしい顔立ちが先行しているので、看板アナとして情報番組を担当するというよりもスポーツ担当で推していったほうが良さそうですね。

道内出身者なので、結婚でも無い限りは退社する可能性も低そうなので局としては、見通しが立てやすいアナウンサーで重宝されていきそうな予感です。

個人的にも、HBCはアナウンサーの入れ替わりでガラッと雰囲気が変わってしまったので、数年は固定して安定した番組を見ていきたいところ。

これからの世永聖奈アナの活躍に期待していきましょう。

関連記事>>>森田絹子アナの貴重すぎる水着画像!インスタの可愛い画像も紹介

こちらの記事もおすすめ!