祭り 花火大会

横浜開港祭2018花火大会情報&護衛艦公開の時間を紹介!屋台や駐車場情報も

投稿日:2018-04-07 更新日:

こんにちは、サムジュンです!

今回は、横浜開港祭2018について記事にしました!最後までお付き合いください。

横浜港の開港記念日に合わせて、毎年盛大に横浜開港祭が開催されます。この開港祭に合わせる形で花見大会も開催されるとあって多くの方が訪れています。

そんな横浜開港祭の2018年の日程や時間が気になるところですね!

こちらの記事では【横浜開港祭2018花火大会情報&護衛艦公開の時間を紹介!屋台や駐車場情報も】と題して記事を紹介していきます。

横浜開港祭2018花火大会や護衛艦公開の時間を紹介

横浜港の開港祭記念日に合わせて開催されますので、日程は6月2日をメインとして前日の6月1日と合わせて行われます。

日程:2018年6月1日(金)と2日(土)の両日
時間:午前10時から午後9時
会場:(メイン)臨港パーク、(サブ)みなとみらい21地区、新港地区/その他

<花火大会について>
花火大会はお祭りの締めくくりに毎回行われますから、6月2日が花火大会となっていますね!

時間は約40分間で、約6,000発の花火が打ち上げられる予定となっています。時間的にはそれほど長いわけではありませんが、本格的な夏になる前に6,000発の花火が見れるのですから充分楽しめそうですよね!

日程2018年6月2日(土)
時間午後7時20分から午後7時50分
打ち上げ数:約6,000発
会場:臨港パーク

ま花火を観るための場所取りが午後には本格的にスタートするようです。特に今年は、土曜日開催となっているので激混み必至ですから、出来れば臨港パーク以外での鑑賞も考えておきたいところだと思います。

公式サイトでは下記のように、おすすめ鑑賞エリアを紹介してくれています。この鑑賞エリア以外では鑑賞出来ない、またはおすすめ出来ない場所となるようです。

ぷかりさん橋をおすすめしている情報もありますが、ぷかりさん橋は鑑賞エリア外なので立ち入れなくなっていることが予想されます。

<護衛艦公開について>
2017年には、『たかなみ型護衛艦』の一般公開が行われましたが、2018年は護衛艦の一般公開があるという情報は公式サイトでも発表されていません

2017年の一般公開の際には、抗議もあったそうなので2018年は実施しない方向のようですね^^;

小さいお子さんだけではなく、男性であれば興味がある人も多いと思います。私も好きなので、一般公開があるのでしたら観てみたいものでしたが…。

その代わりになるか分かりませんが、昨年も実施されて「水陸両用バス」の試乗会が行われる予定となっています。こういった機会にしか体験できないものですから、是非乗ってみたいものです。(有料なので、タダではありません)

横浜開港祭2018の屋台情報

横浜開港祭では、お祭りによくある屋台という感じのものではなく、もっと本格的なグルメイベントが開催されています。お祭りの屋台とは違ったイメージの食べものを沢山頂くことができますよ!

横浜らしい食べ物から、世界各地の食べ物。そして食後のスイーツまでもり沢山な出店内容です。

あまり遅くに行っても、無くなっていることも出てくる可能性があるので、出来るかぎり早めにアクセスして美味しいものをゲットしておきましょう♪

アクセス・駐車場情報!

メイン会場は臨港パークになりますが、こちらの会場周辺は大混雑になります!

渋滞が発生しやすくなっていてピーク時になれば動くことも難しくなります。また、駐車場も満車状態になってしまいますのでアクセスは公共交通機関でも電車にするのが、ベターですね。

駐車場に関してはコインパーキングを利用するしかありません。ただし、早い時間に満車になるケースがありますので、マイカーでアクセスする場合には早めに行っておきましょう。

また電車でしたら、みなとみらい駅や桜木町から近いのですが、ここまで近くなると混雑が激しすぎて身動きが取れません。ですからオススメとしては横浜駅や新高島駅からの徒歩でのアクセスをオススメします。

こちらの画像から、どのエリアで鑑賞するのかある程度決めておいて、下車する駅を決めるのがおすすめかもしれませんね。

 

また帰りの順路については、こちらの画像を参考にしてください↓

こちらを参考にしてもらうと比較的スムーズに、混雑も少なくなるので行き帰りともにスムーズに行えると予想しています。

特に、花火の時間が近づくに連れて混雑具合も最高潮に達していくと思いますので、早めにアクセスがおすすめになりますね。

まとめ

今回は、今年で37回目を迎える横浜開港祭2018について記事にしてきました。

横浜開港祭で一番の盛り上がりを見せるのが花火大会ですね!約70万とも言われる来場者が訪れますので混雑必至となりそうですね!

できるかぎり臨港パークでの鑑賞を避けると、混雑しないのでおトイレなどもスムーズに行えますよ!特にお子さん連れになると臨港パークに入ってしまうと、迷子になる可能性大ですのでご注意を^^;

少し離れた場所や、高台などからの鑑賞をして夏を先取る花火大会を楽しんでください♪

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

オススメ記事

-祭り, 花火大会

関連記事

静浜基地航空祭2018の日程紹介!駐車場やオススメ撮影スポット紹介

こんにちは、サムジュンです! 静岡県にある航空自衛隊静浜基地では、楽しみな「静浜基地航空祭2018」が開催されます!例年、多くの来場者で大混雑して賑わう航空ショーのビッグイベントの一つです。 そんな航 …

no image

立川昭和記念公園花火大会2018日程時間と穴場スポット情報!

こんにちは、サムジュンです! 今回は、昭和記念公園で開催される『立川昭和記念公園花火大会2018』について記事しました!最後までお付き合いください。 東京都でも屈指の人気花火大会、立川まつりの昭和記念 …

no image

きらっせ祭り(神栖市)2018の日程時間と花火情報!

こんにちは、サムジュン! 今回は、茨城県神栖市で開催される『きらっせ祭り2018』について記事にしました!最後までお付き合いください。 海上を彩る花火大会はもちろん、昼間のイベントも盛りだくさんで楽し …

no image

ねぶた祭り2018の日程時間と駐車場情報!

こんにちは、サムジュン! 今回は、青森県青森市で開催される『ねぶた祭り2018』について記事にしました!最後までお付き合いください。 日本を代表する夏祭りの一つ、青森県で行われる「ねぶた祭り」の開催時 …

no image

桑名水郷花火大会2018の日程時間と穴場スポット紹介

こんにちは、サムジュンです! 今回は、揖斐川河畔で開催される『桑名水郷花火大会2018』について記事にしました!最後までお付き合いください。 桑名水郷花火大会は伊勢大橋の完成を記念した花火大会で、その …

はじめまして、ブログ運営者のアラフォー男子「サムジュン」です!

個人的に好きな事は、スポーツ観戦、たまに妄想なんかして楽しい日々を過ごしています(^^)

アラフォーにして初のブログですが、暖かく見守ってやってくださいm(_ _)m