山崎川の桜2019の花見情報(開花状況・駐車場・屋台)?ライトアップは有り!?

今回は、愛知県名古屋市の『山崎川の桜』について記事にしました!最後までお付き合いください。

山崎川の桜は「さくらのトンネル」と言われている、愛知県内でも屈指のお花見スポットとして有名です。距離にして2.8kmとかなり長い距離にソメイヨシノが600本もあります。

そんな山崎川の桜ですから、満開時期を見逃すことなくお花見したいですよね!

この記事では、2019年の山崎川の桜の見頃や開花状況の情報を掲載していますので、参考にしてください。ライトアップは有るのか?など、その他のお花見情報も掲載してしますので、楽しむために是非チェックしてみてください。

2019年山崎川の桜の見頃と開花状況について

2019年山崎川の桜の見頃と開花状況をこちらでお伝えしていきます。

まず例年の山崎川の桜の見頃をチェックしてみましょう。例年の見頃としては3月下旬~4月の上旬となっていますのでこの期間が例年であれば見頃を迎える時期です。

2月15日現在、開花予想日が3月29日、満開日が4月5日予想となっていますね!満開日前後4日程度が見頃となりそうですよ。

昨年よりかは、少し遅くなる可能性がありそうです。

2018年の満開時期は4月1日前後でした。

では2019年はどうなのか?

こちらの開花状況を随時チェックするようにしてください。そうすれば、満開を見逃さずに済みます。

山崎川の桜の開花状況はこちら

山崎川の桜はライトアップはされているの?

山崎川の桜のライトアップですが、実は有ります!これがとても幻想的で美しいんですよね♪ライトアップ期間は桜の満開時期に合わせていますので期間としては約10日間程度となっています。

ライトアップ点灯時間ですが、例年ですと日没後の18時半頃から21時頃となっています。ライトアップされる場所ですが、「かなえ橋~鼎小橋(かなえこばし)」の間です。距離としては約140mです。

個人的にはライトアップされている桜も好きですが、この山崎川の桜は晴れた日に太陽を感じながら桜を満喫するのがオススメですね♪

2018年のライトアップの日程は3月29日から4月8日まででした。2018年も満開に合わせて行われるので、詳細は3月下旬ごろの発表になりそうです。

屋台や露店はあるの?

山崎川の桜もいいですが、やっぱりお腹は減ってしまうので屋台や露店があると嬉しいですよね!さて山崎川でも屋台や露店はあるのでしょうか?

少しはあるそうなのですが、かなり限定的なようです。本当に数えるほどしかないようですね。屋台や露店が多くなるには「桜まつりをしているか?」と言うのがポイントです。おまつりがあれば人も集まるので数も多くなります。

でも山崎川では残念ながら、まつりのような大々的なイベントは実施されていません。ですから、限定的にあるという感じですから美味しいもの目当てで行かないようにしてくださいね。事前にコンビニなどで何か買って行くと良いでしょう。

山崎川の四季の道って何?

山崎川には四季の道と呼ばれているところがあります。この四季の道ですが「日本さくら名所100選」にもなっているスポットです。なぜ四季の道と呼ばれているかと言うと、「山崎川に来れば四季折々を楽しむ事が出来るようにしたい」という思いから四季の道と言われています。

四季の道には「春の道」「夏の道」「秋の道」と言う3つの道があります。冬の道が無いのは、冬になれば全てが冬の道になると言うことでしょうか。

住宅地にあるので、地元の人達にも愛された場所でもあります。

まとめ

お伝えしてきたように山崎川では桜そのものを楽しむ事が出来ます。お花見で宴会をしたい人には向いていません。ゆっくりと桜を感じたい!という人にはこの山崎川がオススメですね!

どんちゃん騒ぎは出来ませんが、お弁当などを作っていけば川沿いで食べる事は可能です。暖かい時間帯に行けばプチピクニック気分を味わえますよ♪

名古屋市で桜を目一杯満喫したい人や、人混みが苦手だと言う人は、こちらの山崎川四季の道の桜をお楽しみください。

 

こちらの記事もおすすめ!