北海道・東北

鶴ヶ城の桜2019の開花予想や見頃紹介!ライトアップや駐車場情報

福島県会津若松市にある鶴ヶ城では、約1,000本の桜の樹があります。さくらの名所100選にも入っているさくらの名所として知られていますね。

やはり、鶴ヶ城と言えば「赤瓦の天守閣」ですよね!赤瓦の天守閣と桜のコラボレーションはお花見客を心を気持ち良くさせてくれます。

今回は、【鶴ヶ城の桜2019の開花予想や見頃紹介!ライトアップや駐車場情報】と題して、記事を紹介していきますのでチェックしてみてください。

鶴ヶ城の桜の2019年開花予想と見頃情報!

福島県は東北地方でも南に位置していますので、桜の開花については早めになっています。例年ですと4月中頃が見頃となる予想が出ていますが2018年はどうでしょうか?

ご存知のように2018年の冬は寒い日が多くて、しっかりと寒暖の差が出ています。こういったシーズンの場合には桜は例年通りという予想になります。

ですから例年通りという予想になってはいますが、春になってからの気温上昇スピードが急激に上がっていますので開花日は早くなるのでは?と予想しています。

こちらでは、ウエザーニューズ社から鶴ヶ城の桜についての開花予想が発表になっています。

4月4日現在⇒一輪咲き、満開日4月11日

4月に入ったら情報が更新されると思いますので、開花予想日に関しては早くなると思いますね!

見頃については満開日の前後3日間くらいが良いと言われていますので、今の予想通りとなれば、4月16日頃から4月22日頃となる予定です。

鶴ヶ城の桜のライトアップはあるの?

鶴ヶ城では桜のライトアップが実施される予定です!期間は4月6日(金)から5月6日(日)までライトアップが行われます。

桜の満開期間には確実にライトアップされてはずですから、幻想的な桜と天守閣のコラボレーションが観れるはずですね!

インスタ映えするような写真も沢山撮れると思いますので、是非インスタにアップしてみてください(^^)

<鶴ヶ城さくらまつり>
鶴ヶ城ではライトアップ期間に合わせて、桜まつりも開催されることが決定しています!まつり期間中には様々なイベントが予定されていますので、少しだけ紹介します。

イベントについては桜の満開期を過ぎてから行われるものが多いので、桜の花見だけを目的とする場合には各種イベントとは日程が合わない可能性が高くなります。

1.大茶会
4月21日と22日の両日に鶴ヶ城本丸にて春の大茶会が開催されます。抹茶一席500円となっていて、当日券を買えば参加可能です。

色々な流派が楽しめるとのことですから、お茶好きには堪りませんね。

2.吉田類トークショー
個人的には、一番気になるイベントとなっています。お酒通の吉田類さんのトークショーが4月29日に開催されることになっています。

鶴ヶ城さくらまつりの詳細はこちら⇒
https://www.aizukanko.com/kk/festival/sakura-matsuri

アクセス/駐車場情報はこちら

鶴ヶ城へのアクセス情報を紹介していきます。

所在地:福島県会津若松市追手町1?1

<車>
・磐越自動車道会津若松ICから国道49号⇒118号経由で約15分

駐車場は鶴ヶ城周辺に、「三の丸」「西出丸」「南口」などの駐車場が用意されています。こちらが満車の場合には民間駐車場を利用することになります。

駐車場情報の詳細はこちら⇒
http://yae-sakura.jp/drama/3733

<電車>
・JR会津若松駅⇒まちなか周遊バス(ハイカラさん)約20分、鶴ヶ城入口下車徒歩約5分

会津若松駅から1日20便を30分間隔で運行しているハイカラさん。始発が午前8時で最終便が午後5時となっています。

このハイカラさんの1dayパスを購入すれば、鶴ヶ城・麟閣の割引や鶴ヶ城会館で食事代が1割引など、お得になっていますね。

イカラさん・あかべぇ専用1日フリー乗車券の詳細はこちら⇒
https://www.aizukanko.com/access/129/

まとめ

今回は、福島県会津若松市にある鶴ヶ城の桜について記事にしてきましたが、いかがでしたか?

桜の名所として知られているだけあって、見頃を迎えるころには大混雑となります!周辺道路の渋滞も発生したりとイライラする場面が多くなるかもしれませんので、心と時間にゆとりを持って動いてくださいね(^^)

折角のお花見も、帰り道でイライラして事故ってしまって元も子もありませんので^^;

それでは、2019年の鶴ヶ城の桜を満喫してください♪

こちらの記事もおすすめ!