高田公園の桜2019年の開花・満開予想!見頃と開花状況はいつに!?

新潟県上越市の高田公園の桜はおおよそ4千本もの桜が咲く、北陸地方随一の桜の名所として有名です。徳川家康の六男、松平忠輝が築城した場所でもあります。

また高田公園の夜桜はまさに絶景!その美しさから日本三大夜桜のひとつになっているほどです。

そんな人気の高いスポットですから、見頃や開花状況をしっかりとチェックしておく必要がありますよね。

この記事では高田公園の2019年の桜の見頃や開花状況、駐車場などのアクセス情報を掲載しています。是非、参考にしていただけばと思います。

高田公園の桜2019年の開花・満開予想!の見頃と開花状況は?

新潟県ですから関東や関西に比べて1、2週間遅い開花状況になり、4月中旬ごろが見頃の時期になっています。2019年はどのような状況になっているのでしょうか?

※2018年情報

開花が4月4日で満開が4月9日となっています。

見頃は満開の前後3日ほどですので、2月16日時点では4月7日頃から4月13日頃が見頃となりそうですね!

開花状況はこちら⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/230/index.html

また見頃の時期合わせて、高田公園では「高田城百万人観桜会」が開催されます。2018年は4月6日から4月22日の開催されましたが、2019年はまだ発表はされていません。

この高田城百万人観桜会では、3千個のぼんぼりを灯していて、その美しさは絶景です。特に水面に映しだされる様は人気の高い風景です。

また屋台などの出店も300店舗以上が出店してかなりの賑わいを見せてくれますよ!お腹を空かしていきましょう!期間中の土日には各種イベントも開催されていますので、混雑しても問題ない方は土日に足を運んでみましょう。

アクセス情報

高田公園のある高田城へのアクセス情報になります。

  • 住所:上越市本城町 高田公園
  • 駐車場:臨時駐車場(一部有料:1台500円)、平日1,000台、土日5,000台

駐車場ですが一部有料を除いて無料で駐車できる場所が臨時に設けられます。そちらですと、高田公園までは遠くなりますがシャトルバス(有料)で送迎してくれます。

  • :北陸道上越ICから国道18号経由6km。または上信越道上越高田ICから10分
  • 電車:えちごトキめき鉄道高田駅→徒歩15分

高田公園周辺では、混雑期には通行規制がかかります。周辺では大混雑が予想されますので、時間にゆとりを持って行動してください。

<地図>

詳細はこちらから⇒
http://www.niigata-kankou.or.jp/sys/data?page-id=10761
http://www.joetsu-kanko.net/kanoukai/2015/pdf/access_map.pdf

オススメは高田城三重櫓(さんじゅうやぐら)!

高田公園のお花見鑑賞でオススメのスポットとしてオススメしたいのが「高田城三重櫓」になります。三重櫓とはお城のようなものです。

この三重櫓がライトアップされるのですが、綺麗に桜を眺めることができるスポットです。おまつりや夜桜を見下ろす形になりますので、普段見る事ができない鑑賞ができます。

入場料金として300円がかかりますが、十分に見応えがありますので元は取れるはずです。

詳細はこちら⇒http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/bunka/takada-castle.html

まとめ

例年、130万人ほどの人出で賑わう、高田公園の桜ですから土日などには大混雑します。個人的にはこの高田公園の桜は日中も良いのですが、夜桜が断然オススメです。

ライトアップされた夜桜は本当に絶景です!また三重櫓からの眺めも最高です。

時間が許すのでしたら、日中からライトアップされる時間までお花見を楽しむ予定を組んでみてください。また高田城百万人観桜会期間中が出店も多く、オススメです。

それでは2019年の高田公園の桜をお楽しみください!

 

こちらの記事もおすすめ!