カーリング

鈴木夕湖(カーリング・ロコソラーレ)の詳細プロフィール!天然エピソードが秀逸すぎる

今回は、平昌オリンピックでカーリング女子日本代表として出場し見事に銅メダルを獲得した『鈴木夕湖』選手について記事にしました!最後まで付き合いください。

鈴木夕湖選手、誰かに似てるんだけ・・・と考えていたら、歌手の『平原綾香』に似てる!!と思ったのは私だけではないはずです!^^

カーリング女子日本代表(ロコ・ソラーレ北見)では、セカンドを務めていますが、おなじみのクレイジースイーパーズと呼ばれるスイープをしている選手の一人が鈴木夕湖選手です!

それでは、【鈴木夕湖(平原綾香に似てる)がかわいい!プロフィール(高校大学・経歴)情報!】について記事を紹介いきます↓

鈴木夕湖のwiki風プロフィール紹介!

まずは、鈴木夕湖選手のプロフィールを紹介します↓

名前鈴木夕湖(すずき ゆうみ)
生年月日1991年12月2日
年齢27歳(”19年1月現在)
星座射手座
出身地北海道北見市常呂町
中学北見市立常呂中学校
高校旭川工業高等専門学校
大学北見工業大学 バイオ環境化学科卒
身長体重145センチ/46キロ
所属北見市体育協会
ポジションセカンド
主な成績18年 平昌オリンピック 銅メダル、16年 世界選手権 準優勝、16年 日本選手権 優勝

鈴木夕湖さんはLS北見所属の27歳。チーム内ではサードの『吉田知那美』さんと、スキップの『藤澤五月』さんと同い年になります。

高校は地元・常呂町ではなく、旭川市にある旭川工業高等専門学校に進学されています。大学は北見工業大学へと進みました。

後述していますが、常呂町から旭川市はかなり遠いので、カーリングをする為に週末には帰って練習に参加するのが苦しかったんだとか。

同じ道内だから近いんじゃないの!?と思う人がめちゃくちゃ多いんですけど、旭川から北見市は車で3時間、電車で3時間半ほど掛かる距離なんですよね。

これ道民あるあるですけど、道民的には距離は近いほうなんです。だって、北見市から札幌市とかになると、車で5時間とかになるので比較的近いと言えます。

でも、高校生で旭川から常呂町にカーリングをする為に毎週末帰るのは体力的にも、精神敵にも辛かったはずです。

あと、大学の北見工業大学では『シイタケ』の研究をしていたんだとか!菌的な研究をされていたってことになるんでしょうか。

今風に言うと、『リケジョ』ってことになりますね!^^

余談ですけど、鈴木夕湖さんのお父様のお名前が『億宝(やすたか)』って言うんですよね!めちゃくちゃ縁起が良さそうなお名前だったのでついつい伝えたくて書いてしまいました^^;

<彼氏情報>
皆さん気になっていると思うので、リサーチをかけてみました!でも、全くと言っていいほど彼氏情報はありませんでしたね。

もう分かっていることですが、日本人はおおっぴらに公開しないので居ても分かりません^^;

有名になって、オリンピックが終了してゆっくり出来れば、お誘いも多くなるのではないでしょうか!ただし、鈴木夕湖さんはカーリング大好きなので、彼氏さんを作ることに興味が無いかも?!

鈴木夕湖の天然エピソードが秀逸すぎる!

鈴木夕湖さんは超天然キャラとしても有名になりましたが、その天然エピソードをこちらで紹介します!

  • 理想の男性は?の問いに「生乾き臭がしない人」という回答をした
  • 犬と散歩に行ったが、気づいたら犬は先に帰って自身が置き去りにされた
  • ブラトップを後ろにして着用していた
  • ルマンド1個食べると、3個は食べてしまうと言うエピソードをバラエティ番組で普通に喋ってしまう

こういったエピソードが出ると計算ではないか?と疑ってしまう面もありますが、鈴木夕湖さんに至っては全て素だそです。

元ロコソラーレメンバーでキャプテンだった本橋麻里さんも、ど天然キャラであることを認めているくらいです。

鈴木夕湖のカーリング歴/カーリング命

鈴木夕湖さんは、常呂中学校時代に『吉田知那美』さんや『吉田夕梨花』さんとカーリングチームを結成しています。チーム名は「常呂中学校ROBINS」と言いますが、めちゃくちゃ実力のあるチームだったんです!

中学生時代に出場した日本カーリング選手権では3位に入っています!社会人や大学生の方は、強いのでビビったかもしれませんね^^;

2010年7月からは、現在のLS北見に所属してカーリングを続けています。

LS北見では、吉田夕梨花さんと同じく初期メンバーになりますが、最初は結果がついてきませんでした。

道内でもそれほど有名ではなく、どちらかと言えば吉田知那美さんの元所属先の『北海道銀行』の方が断然強かったんですよね。

それから、紆余曲折あり吉田知那美さんと藤澤五月さんが加入してから、大幅にレベルが上がり大会でも勝つようになってきました。

大学の先生には、「私はカーリングが命です」と言っていたくらいですから、カーリングにかける想いは誰よりも強かったのではないでしょうか。

ちなみに、鈴木夕湖さんと吉田夕梨花さんのおなじみスイープコンビは世界から『クレイジー・スイパーズ』と呼ばれています。

理由は、身長が小さいのに4秒間に19往復もさせるスイープがクレイジーだから、だそうです(^^)あのスイープがあるのと無いのでは、最後の最後で違ってくるのでめちゃくちゃ重要になってきます。

しかもスイープするのに、1試合で約2キロも距離を移動するらしいです。あんなスイープしながら、2キロも移動するとか・・・本気のクレイジーだと思います!

まとめ

今回は、LS北見所属のカーリング女子日本代表の鈴木夕湖さんについて記事にしてきました。

クレイジースイーパーの鈴木夕湖さんの力は、LS北見のカーリングには欠かすことが出来ません。

平昌オリンピックでは、ミスショットが多くなりチームに迷惑をかけてしまったこともありましたが、そこは自分の得意なスイープでチームを助けてくれていましたね。

正直、クレイジースイーパーで体力の消耗がかなり激しいと思いますので、肉体的には辛いものがあると思いますが試合になればしっかり仕事をしてくれています。

もちろん、セカンドとしてのショットも重要になるので、ショット率も上げていきたいところではありますが・・・。

引き続き、鈴木夕湖選手の活躍や動向に注目していきたいと思います。

 

 

こちらの記事もおすすめ!