プール

サンビーチ日光川の料金・クーポン割引!口コミやアクセス/駐車場情報はこちら

投稿日:2018-05-11 更新日:

こんにちは、サムジュンです!

今回は、名古屋のワイキキビーチと称される『サンビーチ日光川』について記事にしました!最後までお付き合いください。

サンビーチ日光川は淡水で日本最大級の水面積を誇り、公営ながら砂浜のプールもあり、まるで南国のリゾート地のよう。

3本のウォータースライダー、気分は海賊!帆船のあるキッドプールはお子さんには特に大人気です!

それでは、早速ですが【サンビーチ日光川の料金・クーポン割引!口コミやアクセス/駐車場情報はこちら】と題して記事を紹介していきます。

サンビーチ日光川の料金/クーポン割引情報

日程:2018年7月1日(日)から9月2日(日)※7月2日(月)から7月6日(金)のみ休園
料金:大人1,500円、小人700円(小中学生)、高齢者500円(65歳以上※名古屋市内在住。敬老手帳か免許証提示)、幼児無料(未就学児童・6歳未満)

障害者(福祉手帳を提示。本人と中学生以上の介助者2名、合計3名まで)無料、となっています。

30人以上で1割引になる団体割引もありますが、他に少人数で一般的に使えるクーポンや割引はないようです。

ただ全体的に料金に着目すれば、一般的なテーマパーク型のプールよりずっとリーズナブルな料金設定です。65歳の高齢者はワンコイン価格、6歳未満の幼児はなんと無料。家族連れで、子供さんの料金がかからないのは大きいですよね。

サンビーチ日光川の口コミ情報

サンビーチ日光川で実際に遊びに行った方の口コミ情報がありましたので、引用して掲載しています。

意外に広いのでちびっこには広すぎて大変かなと思いましたが、滑り台が付いた大きな船の遊具(?)のところで楽しく遊んでいました。

中の移動の際はビーチサンダル必需品です。
暑くて歩けません。。。

食事のスペースも結構あるので持ち込みでも大丈夫でした!

https://iko-yo.net/experiences/2869。より引用

とにかくガラが悪い人達が目立ちます。 噂にはきいていたので覚悟していきましたが、想像以上でした。 肩から背中に入れ墨びっしりの方々の多いこと・・・ レジャーとしては一日遊べる良いところだと思いますが 客層の悪さがすべてを台無しにしてしまって非常に残念です。 本当にシャレにならないレベルです。 子供連れでゆっくり楽しみたい方にはおすすめできません。

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-MblGd_1xQ72/review/1197771。より引用

プールの数は3つ、スライダーが3つ。砂場もあってまるで浜辺のような感覚になれるプールです。入場料だけで、スライダー料金も含まれています。(身長制限があり、120cm以上)プールのひとつは定期的に波のプールになったりもします。来場者の健康を考えて、休憩時間も設けられているから、ちょっと大きくなった子供たちだけでの来場も安心ですね。

https://iko-yo.net/experiences/2502。より引用

サンビーチ日光川へのアクセス情報・駐車場情報

:伊勢湾岸自動車道・飛島ICより国道23号経由で10分
電車:名鉄名古屋駅より「サンビーチ日光川」行きバス(約50分)で徒歩3分、地下鉄東海通駅より「サンビーチ日光川」行きバス(約30分)で徒歩3分

車・バスのより詳細な行き方、バス時刻表も掲載されているページもご覧下さい。
http://www.sunbeach-nikkougawa.com/access/index.html

駐車料金(プール営業期間中)
普通車:500円
大型車:2,000円
自動2輪:300円
障害者:無料(普通のみ。要・福祉手帳提示)

普通車なら1000台余り収容できる駐車場ですが、プールが夏休み期間、土日、お盆に大変混みあうのと同じく夏休みの土日になると、車が開園の1時間以上前から駐車場待ちで並ぶことも。

サンビーチ日光川としても長時間の入場や駐車場待ちに対する配慮を考えているようで、入場規制や制限をせず、車が多く並ぶときには開園を早めることもあるようです。

朝いちで来た人は14時頃にぼちぼち帰っていくため、駐車場に空きができるそうです。13時半すぎ頃にプール到着予定でいくのがスムースであると、サンビーチ日光川側も伝えています。

「スムーズに入場する方法」⇒
http://www.sunbeach-nikkougawa.com/hours/index.html

プールは到着後場所取りのために並び、入場してから場所の確保する方が多いようです。日陰が少ないので、サンシェードを木陰に設置するのがおすすめ。(テントは不可ですが、小型のサンシェードは可)レンタルもあります。

施設案内図はこちら⇒
http://www.sunbeach-nikkougawa.com/pool/index.html

まとめ

今回は、サンビーチ日光川について記事にしてきましたが、いかがでしたか?

サンビーチ日光川では、割引やクーポンなどはありませんが、全体的に良心的な料金設定。65歳以上の名古屋市在住なら高齢者500円、6歳未満で未就学の幼児は無料とかなりお得なので、適用できる人は積極的に活用して。

プールは夏休み期間、土日、お盆は大変混みあいやすく、夏休みの土日は車が開園前から駐車場待ちで並ぶ時も。

プールは朝いちでいくか、14時以降がおすすめ。混雑時、車のほうも14時以降から帰る人が出て来るので、駐車場も空いてくるチャンスです。

アクセスと時期や時間帯を確認しておけば安心ですよね。サンビーチ日光川は比較的近場で公営プールの安さと南国のようなプールの施設内容も魅力的!

夏のひとときを楽しくはじけて、思いっきり楽しんでくださいね!

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

オススメ記事

-プール

関連記事

鈴鹿サーキット プールの料金や営業時間紹介!混雑具合や駐車場情報

こんにちは、サムジュンです! 今回は、三重県鈴鹿市にある『鈴鹿サーキットのプール』について記事にしました!最後までお付き合いください。 カーレースで有名な鈴鹿サーキットに夏、「アクア・アドベンチャー」 …

東京サマーランド プール

東京サマーランド プールの料金割引法/営業時間!アクセス・駐車場や混雑情報

こんにちは、サムジュンです! 今回は、遊園地として人気の高い『東京サマーランドのプール』について記事にしました!最後までお付き合いください。 東京サマーランドは遊園地にアウトドア・スポーツ、そして天候 …

一万人プール(真岡)の料金や営業時間紹介!割引券や混雑具合は?

こんにちは、サムジュンです! 今回は、栃木県真岡市にある『井頭公園一万人プール』について記事にしました!最後までお付き合いください。 一万人以上が同時にプールに入れる位大きい!と言われるのが一万人プー …

大磯ロングビーチプールの料金割引法!アクセス駐車場まとめ

こんにちは、サムジュンです! 今回は、神奈川県大磯町にある『大磯ロングビーチプール』について記事にしました!最後までお付き合いください。 全長約1kmの広大な敷地から海を一望できる、大磯ロングビーチ。 …

昭和記念公園プールの料金/クーポン割引券情報!駐車場や混雑具合について

こんばんは、サムジュンです! 今回は、首都圏で最大級の『昭和記念公園プール』について記事にしました! 出典:https://d2goguvysdoarq.cloudfront.net/system/f …

はじめまして、ブログ運営者のアラフォー男子「サムジュン」です!

個人的に好きな事は、スポーツ観戦、たまに妄想なんかして楽しい日々を過ごしています(^^)

アラフォーにして初のブログですが、暖かく見守ってやってくださいm(_ _)m