Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

気になる高校野球児!新保利於君(瀬戸内高校)のプロフィールをまとめてみた。

こんにちは、サムジュンです!

今回は、瀬戸内高校の野球主将の『新保利於(しんぽりお)』選手について記事にしました!最後までお付き合いください。

新保利於選手は、2018年の第 90回記念選抜高等学校野球大会で選手宣誓を務めることになりました。

御本人曰く、選手宣誓は「正直やりたくなかった」そうですね^^;せっかくの機会ですから、プレー同様に注目される選手宣誓も頑張ってもらいたいですね!

それでは、【気になる高校野球児!新保利於君(瀬戸内高校)のプロフィールをまとめてみた。】について記事を紹介いきます。

新保利於のプロフィール紹介

まずは、新保利於選手のプロフィールを紹介します↓

名前:新保利於(しんぽ りお)
生年月日:2001年2月21日
年齢:17歳(”18年5月現在)
星座:魚座
血液型:B型
身長:178センチ
体重:68キロ
出身地:大阪
中学:大阪・藤井寺市立藤井寺中学
高校:瀬戸内高校(広島)
野球経歴:大阪八尾ボーイズ(硬式)→瀬戸内高校
ポジション:内野手(遊撃手)
投打:右投左打
選抜前までの公式戦成績:打率「.316」、打点「8」、本塁打「0」、盗塁「1」

新保利於選手は大阪府出身で、中学生時代には大阪の名門チーム「大阪八尾ボーイズ」に所属して、全国大会にも出場しています。

高校は地元ではなく、広島県の瀬戸内高校に進学して2018年春の選抜高校野球大会への出場権を獲得し、選手宣誓の大役を引き当てましたね。

新入生が入れば更に部員数が増えますが、現在49名の部員数を誇る瀬戸内高校野球部をまとめています。

瀬戸内と言えばここ最近では、広島県内で強豪校として夏の大会にも出場しているのが印象に残っていますね。

現在、オリックスバッファローズの主戦投手として活躍している『山岡泰輔』投手が有名です!高校時代の投球を見たダルビッシュ有投手が絶賛してのを覚えています。

個人的にも、その影響もあってから瀬戸内高校は印象に残っています。

また、秋の中国大会では1試合23得点した試合がスゴイなーという印象でしたね。その時は4番バッターの『門叶直己』選手がホームラン量産で話題になっていたりもていいましたが、新保利於選手の印象は残っていませんでした^^;

選手宣誓を機会に新保利於選手のプレーにも注目したいです!

ワンポイント:新保利於選手は2番ショートしてチームの屋台骨になっています。3番、4番が高打率を残しているので新保選手の役割が大きくなりそうな予感です。

そして、公式戦のチーム失策数7の内、新保選手が5つを記録しています。打球の質やエラーになったプレーを直接見た訳ではありませんが、失策は失点に絡みやすいので失策は0にしたいところでしょう。

犠打や四死球が多いので、つなぐ役目を最大限に発揮できるかをポイントとして観ましょう。

まとめ

今回は、瀬戸内高校球部主将の新保利於選手について記事にしましたが、いかがでしたか?

瀬戸内高校は、大会1日目の第三試合で茨城・明秀日立高校と対戦することになりましたね!

選手宣誓からの当日に試合ということで、新保利於選手はかなり大変だと思いますが全力プレーで臨める事を期待したいと思います。

高校生ですから、これくらい正直でもいいですよね(^^)たまに、選手宣誓の立候補制がありましたが今回は採用されなかったのか・・・新保利於選手として残念でしたが。

本日も最後まで、ご愛読くださりありがとうございました。