スポーツ

清水悠太(テニス)のwiki風プロフィール!出身高校や身長/ランキングは?

今回は、炎の体育会TV(9月13日放送)でテニス100秒チャレンジに挑戦する「清水悠太」選手について記事にしました!最後までお付き合いください。

先の全米オープンで準決勝に進出し復活を印象付けた錦織圭選手の2世とも呼ばれている清水悠太選手。

2018年4月にプロ転向したばかりですが、ジュニア時代には世界スーパージュニアで優勝を成し遂げているくらい素晴らしい選手です!

それでは、『清水悠太(テニス)のwiki風プロフィール!出身高校や身長/ランキングは?』と題して、記事を紹介していきます。

清水悠太選手のwiki風プロフィール紹介!出身高校や身長体重/ランキング情報

まずは、清水悠太選手のプロフィールを紹介します↓

名前:清水悠太(しみず ゆうた)
生年月日:1999年6月9日
年齢:19歳(”18年9月現在)
身長:163cm
体重:62kg
出身地:滋賀県湖南市
中学:湖南市立甲西中学校
高校:西宮甲英高校(兵庫県西宮市)
利き腕:左
所属:三菱電機株式会社
日本ランキング:15位(”18年9月現在)
戦歴:2014年 全国中学生テニス選手権大会 準優勝、2017 全日本ジュニアテニス選手権 優勝、2017 世界スーパージュニアテニス選手権 優勝 、2017年 全米オープンジュニア ダブルス準優勝、2018年 グアムフューチャーズ シングルス優勝、中国フューチャーズ シングル・ダブルス優勝

清水悠太選手は4歳からテニスキャリアをスタートさせ、中学では全日本で2位になり、高校では世界大会でも優勝するほどの実力者。錦織圭2世と呼ばれるのもの、納得ですよね!

2018年からプロに転向しましたが、フューチャーズというクラスにおいて優勝も果たしています。ちなみにフューチャーズクラスは、世界ランキングで300位以下の選手が出場する大会となっています。

ですから、清水悠太選手がジュニア世界一になったとは言えば錦織圭選手のいるクラスの試合で上位に行くには、まだまだ世界ランキングをあげていく必要があるでしょう。

まずは世界ランキング100位台を目指して欲しいところですが、日本シングルランキングで15位(”18年9月現在)ですから、日本選手権での上位進出も伺ってほしいとこです!

まとめ

今回は、テニスプレーヤーの「清水悠太」選手について記事にしました。

錦織2世と言われてはいますが、過去にも沢山の2世と呼ばれた選手が居たと思います(汗)本物のレベルになれば2世と呼ばれることは無くなるはずですから、そこまでテニスだけを考えてレベルアップしてほしいですね。

気になるのは、体格でかなり世界の選手より劣ってしまいますのでその点では決して簡単なことではないと思います。

トップクラスの選手ですと、錦織圭の好敵手でもある「マリン・チリッチ」は198センチもあるので、それだけでリーチ差もありますし、サーブスピードも圧倒的に高いレベルです。

どの辺りに目標を置いているのか分かりませんが、大きな選手を相手にしたときにどれくらいやれるのか?これからじっくりと見ていきたいところですね!

それでは、ここまで清水悠太選手について書いてきました。また、ブラッシュアップしていきますので、宜しくお願いします!

 

こちらの記事もおすすめ!