スポーツ

重谷大樹(陸上)のwiki風プロフィール紹介!出身地や成績は?

[adsense_1]

 

今回は、3月10日放送の炎の体育会TVでマスクドランナーと戦った『重谷大樹』さんについて記事にしました!最後まで付き合いください。

マスクドランナー(多田修平)との対決では5mのハンデで勝負した結果・・・マスクドランナー勝利!!1m位の差でしたので6Mだったら、写真判定レベルでしたね!

重谷大樹さんは独学で200m日本一になったスペシャル中学生です!

ルックスもイケメンですし、足も速いのでさぞかしモテてきたんでしょうね♪スポーツ万能タイプかは分かりませんが、足が速いのは注目の的になりますから羨ましい限り!

それでは、【重谷大樹(陸上)のwiki風プロフィール紹介!出身地や成績は?】について記事を紹介いきます。

[adsense]

重谷大樹のwiki風プロフィール紹介!出身地や成績は?

まずは、重谷大樹さんのプロフィールを紹介します↓

名前:重谷大樹(しげたに ひろき)
生年月日:2002年9月1日
年齢:16歳(”18年9月現在)
星座:乙女座
血液型:A型
身長:173センチ
体重:63キロ
出身地:福岡県
中学:三国中学校(福岡)
高校:-
主な経歴:17年 ジュニアオリンピック 200m 優勝
持ちタイム:200m「21秒95」

重谷大樹さんは2018年4月から高校生になる15歳の陸上選手で、2017年ジュニアオリンピックでは200mで優勝を成し遂げ、見事日本一の栄冠を手にしています。

ちなみに、炎の体育会TVでも言われているように独学でここまで登りつめてきました。部活動が無いのに、凄すぎます^^;

独学でってスゴイですよね!恐らく、重谷大樹さんは強制されるような部活動よりも、自分で考えて練習したりするのが合っているんだと思います。

これから年代が上がるに連れて、自分で考えて行わなければいけないことって増えてくるはずです。そういった時に、言われたことをやってきた人と、自分で考えてやってきた人では結果に結びつきやすいのは後者ですよね。

重谷大樹さんは高校に進んでも、周りの声に必要以上に耳を傾けずに自分のスタイルを貫いて欲しいものです。(ただし、日本はそういった事をすると四面楚歌になるのが注意は必要ですね^^;)

<プチ情報!同世代のスゴイランナー>
2017年度は福岡県の中学3年生がアツい代でしたね!同じく福岡県内の浅川中3年の『石田洸介』さんは陸上中長距離の世代トップランナー。

これまでの日本新記録を次々に破る快挙を成し遂げ、2018年に行われた全国都道府県駅伝では区間新記録の快走を見せて、一躍話題にもなりました。

石田洸介(浅川中/東京農大二高)のwiki風プロフィール!中学記録連発で進路は東京農業大学第二高校陸上選手の石田洸介さんのプロフィールや記録などの情報をまとめた記事です!中学記録を連発し、東京農業大学第二高校へ進学した石田洸介さんについて調査をし、情報を掲載しています。...

くしくも、日本一を達成している二人が同じ福岡県内にいれば種目は違えど気になるところです!

同じ陸上競技ですから、少なからず石田洸介さんの活躍は刺激になっていたのではないでしょうかね。

まとめ

今回は、2017年のジュニアオリンピック200mで日本一に輝いた『重谷大樹』さんについて記事にしましたが、いかがでしたか?

ご本人のツイートを見てみると、世代ナンバーワンになったといは言え記録的にはまだまだだと実感しているようですね。

ジュニアオリンピックでの優勝記録も200m「22”19」で、全然ダメだったと評価をしています。こういった評価をしていることが、今後に繋がっていくはずですよね。

たぶん私だったら、「おれナンバーワンだし!勝てばいいんじゃね!」みたいに調子に乗っていると思います(笑)そもそも、そんな調子に乗るような奴が日本一にはなれないとは思いますが^^;

一番得意な距離は200mのようですから、2018年からインターハイで『重谷大樹』の名前が出てくるか楽しみにしたいところです!

本日も最後まで、ご愛読くださりありがとうございました。

[adsense_3]

 

<関連記事>

渡辺輝/きらり(陸上)が可愛い!wikiプロフィール(高校大学)や画像紹介

国体2018(福井)の陸上競技種目別日程と結果速報!注目の競技と選手紹介

こちらの記事もおすすめ!