大宮公園の桜2019年開花予想や見頃をチェック!夜桜のライトアップは?

春の桜、楽しみですね。日本人なら何をおいても見にいきたいところ。さいたま市の大宮公園は毎年1000本もの桜が咲き誇る有名、屈指の桜名所です。

ソメイヨシノだけでなく、シダレザクラ、ウコンザクラなど、多彩な公園です。「日本さくら名所100選」にも選ばれている大宮公園の2019年の開花状況、夜桜が見られるかチェックを入れてみましょう!

それではご紹介しますので、ぜひ、季節を感じる参考にしてください。大宮公園周辺人気観光スポット、グルメスポットにもちょっとだけふれています。

大宮公園の桜2019年開花予想や見頃、夜桜見物について

例年の見ごろは3月下旬から4月上旬までですが、2018年の開花はどうなるのでしょうか?

はっきり言って、直前にならないと中々難しいものがあるのが開花予想ですからね!

こういった場合には、予想のプロにお任せしましょう!天気予報でおなじみのウエザーニューズ社から大宮公園の開花予想が発表されています。

3月18日時点で開花日が早まっていますね!開花予想日が3月20日、満開日が3月28日となっています!(3月23日現在)

開花予想日が3月25日、満開予想が4月1日になっています。まだ、2月15日時点ですから予想が変わる可能性は高いですので、チェックしていきましょう↓

開花情報はこちら⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/93/

夜桜のライトアップ有り!

なおさん(@nao196193)がシェアした投稿

気になる夜桜ですが、大宮公園は24時間休みなく開園しています。ですので、いつでも、もちろん夜桜も見ることができます。

ただし、ライトアップは大体19時から21時におこなわれ、桜の開花予想と状況にあわせて実施されています。この時間以降に行っても、単に暗い桜を観ることになってしまいます。

夜桜見物は日中の花見とはまた違った表情を見ることができるそうですから、がんばって休みをとり、2回楽しむのもいいかもしれません。

知ってると便利なマメ知識、周辺マメ情報

大宮公園では、期間中定休日はありません。公園料金も無料です。ビール、日本酒の売店もありますので、お父さんたちにはうれしいところ。もちろんマナーは…無礼講、というわけではないので、残念でも節度は守りましょう。

300台分の駐車場はありますが、期間中はとても混むので公共機関の利用ががおすすめです。JR大宮駅から歩いて20分、または東部大宮公園駅・北大宮駅から歩いて10分です。

花見の帰りに武蔵一宮氷川神社で家内安全、商売繁盛のお参りをし、氷川だんご本店で焼きだんごや、酒まんじゅうなどのスイーツをつまむのもオツかもしれません。神社は公園から歩いて3分、だんご本店は歩いて8分のところにあります。

和食、うどんそばでは大村庵が美味しいと評判です。自慢の一品は「鴨汁せいろ」です。ふんぱつして「天ぷら御膳」や「うな重」もいいですね。

まとめ

桜、日本の歴史にもよく出てきますね。日本画のモチーフにも多いです。そこまででなくとも、記念に押し花にするとか(はじめて子供と花見にきた、旦那さまと、彼女ときた)などでもすてきです。

日本人のここがすごい!と最近よく言われますが、美しい四季を楽しむ日本人もすごいのではないでしょうか。ただ食べて見るだけの花見も楽しいですが、こっそり詩的な気持ちにひたる花見もよいものです。

なんでも大宮公園は明治時代に10ほどの村の人(代表矢部忠右衛門ほか)が嘆願書を県令吉田清英に出したのがきっかけでできたとか。

そんなことに思いをはせる夜桜なども良いかも知れませんね!それでは大宮公園の桜を満喫してください。

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!