岡崎公園の桜2019年の開花予想や見頃は?花見は桜祭りと夜桜がおすすめ!

岡崎城跡になった岡崎公園では毎年お花見を楽しむ人で賑わっています。岡崎公園にはおおよそ1000本のソメイヨシノの樹が咲き誇っています。

満開期には岡崎の桜まつりも開催され、約60万人もの出足になるほどの人気のお花見スポットです。その人気は愛知県内随一とも言えます。

それだけ人気の高いお花見スポットですから、事前に情報を入手して桜鑑賞を楽しめるようにしておく必要がありますよね?

そこでこの記事では、岡崎公園の2019年の桜情報、お花見情報、桜祭りや夜桜情報を中心にした記事を掲載しています。是非、参考になさってください。

岡崎公園の桜2019年の開花予想や見頃は?

岡崎公園の桜の開花情報、見頃予測についてです。例年ですと4月上旬ごろから4月中旬ごろに見頃の時期を迎える岡崎公園です。

天候に左右されやすい桜ですから早い年ですと、3月下旬ごろに開花して見頃を迎える時もあったりします。ですから、桜の開花情報は随時チェックするようにしておきましょう!

開花情報の詳細はこちら⇒
http://okazaki-kanko.jp/event/6176.html

※開花予想についてウエザーニューズ社のホームページが更新されました。2月中旬現在、開花予想日が3月25日で満開予想日が4月3日となっています。

※3月27時点:満開となっています!

見頃は、3月28日ごろから4月3日ごろまでとなりそうですね!

開花予想の詳細はこちら⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/200/index.html

桜祭りと夜桜について

@yatakaraがシェアした投稿

岡崎公園では、満開期に合わせて桜祭りを開催しています。また夜間のライトアップで夜桜も楽しめるようになります。

ライトアップは日没から午後10時頃までと長めの実施時間ですから、仕事帰りでも十分満喫できますね。

岡崎の桜祭りでは、河川敷沿いに数多くの出店が100軒以上出て賑わっています。またお祭りの間には「家康行列」というイベントも開催されていたりします。

家康行列は2017年は4月8日(日)に開催されることが決定しています。まさに大名行列となって公園周辺を練り歩きます!

メイン会場は乙川河川敷で屋台がたくさん出店している場所になります。当日には三河花火なども楽しむ事が出来ますので是非、見に行ってくださいね。

アクセス情報

岡崎公園へのアクセス情報をお伝えしていきます。

所在地:愛知県岡崎市康生町561-1

<車>
・東名高速岡崎ICから国道1号経由3km約9分

<電車>
・名鉄岡崎公園前駅下車 徒歩約12分

駐車場については臨時駐車場など含めて、土日では約1500台分が駐車できるスペースがあります。ただし、金額は30分100円と長時間駐車には向いていません。

また、1500台分と言ってもお祭りや家康行列の日には大混雑してしまいますので、十分とは言えません。遅くなれば遠くの駐車場に回されたり、民間駐車場を利用しなければなりません。

特に家康行列のある4月8日には岡崎公園周辺では交通規制がかかるほどの混雑ぶりです。

基本的には公共交通機関を使ってアクセスすることをオススメします。この日だけで出足が30万人とも言われていますので仕方ありませんね。

交通規制の詳細はこちら⇒
http://okazaki-kanko.jp/WP/wp-content/uploads/2015/03/2a2def3b45cb1ae049e3cf68d40c79ea.pdf
※2015年度分になります。

まとめ

chiruさん(@gogosweetroom)がシェアした投稿

岡崎公園のお花見はお祭りを初めてとして、イベントも多くとても人気のあるお花見スポットだという事が分かって頂けたかと思います。

東海地方を代表するひとつですから、かなりの人出になるのも頷けますよね!

ゆっくりと楽しむのでしたら平日の日中がオススメで、ワイワイと楽しむのでしたらお祭りの期間中で特に家康行列を行っている日を狙っていきましょう。

それでは岡崎公園の桜をお楽しみください!

こちらの記事もおすすめ!