Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

大野陽子(柔道)のwiki風プロフィール(身長や出身高校大学)紹介!

[adsense_1]

 

今回は、女子柔道選手の『大野陽子(おおの ようこ)』選手について記事にしました!最後まで付き合いください。

大野陽子選手は、柔道女子70キロ級において世界大会で活躍する期待の柔道家です。柔道は6歳がからキャリアスタートさせ20年以上の経験を持っています。

年齢的には、オリンピックに挑戦できる最後が東京オリンピックになりそうなので、自身も東京オリンピックにかける想いは誰よりも強いのではないでしょうか。

それでは、【大野陽子(柔道)のwiki風プロフィール(身長や出身高校大学)紹介!】について記事を紹介いきます。

[adsense]

大野陽子のwiki風プロフィール紹介!出身や身長、高校大学は?

まずは、大野陽子選手のプロフィールを紹介します↓

名前:大野陽子(おおの ようこ)
生年月日:1989年11月27日
年齢:29歳(”18年9月現在)
星座:射手座
血液型:A型
出身地:島根県大田市
長:169センチ
体重:70キロ
高校:立命館宇治高
大学:立命館大学
所属:コマツ女子柔道部
得意技:内股、一本背負投
世界ランキング:12位(”18年9月現在)
主な戦績:16年 アジア柔道選手権 タシュケント 70キロ級優勝、17年 アジア柔道選手権 香港 70キロ級優勝、17年 グランドスラム東京 70キロ級優勝、18年 グランドスラム デュッセルドルフ 70キロ級優勝

 

大野陽子選手は、柔道世界ランキングで12位(”18年9月現在)に位置していますが、近年世界大会で確実に結果を残している注目の選手です!

2018年4月に開催された「全日本選抜柔道体重別選手権大会」では、見事に初優勝を飾り同年9月の柔道世界選手権への出場を決めています。

世界ランキング上では、ランキング上位に日本人が2名「新井千鶴」「新添左季」が居ます。

特に、全日本選抜柔道体重別選手権大会で大野陽子に破れ準優勝となった新井千鶴は、柔道世界選手権にも選ばれていますし、世界での経験実績も豊富。

日本代表に関しては、大野陽子をはじめ70キロ級には猛者がひしめいている状況です!

まずは柔道世界選手権での好成績が、大野陽子にとっては自信と実績を高めるためにも重要でしょう。

こういった大きな大会では、結果がすべて!内容も大切ですが、勝ちにこだわって欲しいですね。

もちろん、オール1本勝ちをしてくれれば最高ですが…。

<柔道世界選手権70キロ級のライバル!>
大野陽子選手にとっての最大のライバルは…日本人で前回の柔道選手権でも優勝している「新井千鶴」選手になると予想します!

新井千鶴選手は世界大会での実績もありますし、全日本選抜柔道体重別選手権大会では勝ったとは言え柔道世界選手権となれば新井千鶴に分がありそうです。

直接対決を決勝戦で見れることを期待したいですね!

まとめ

今回は、柔道家で女子70キロ級において世界で活躍する大野陽子選手について記事にしてきました!

大野陽子本人も、世界選手権では勝てれば何でも良いし、必ず優勝したいとも語っています。

日本人二人が出場している70キロ級ですから、決勝戦で日本人対決も見られるかもしれませんね!

いづれにしても、強い気持ちを持って勝ちにこだわり結果を残してくれる姿を見たいところです。

今後も、大野陽子選手の結果に注目しながら記事をアップしていきたいと思います。

[adsense_3]

 

<関連記事>

田代未来(柔道)が可愛いと話題に!wiki風プロフィール(中学高校)紹介!

国体2018(福井)柔道・男女の日程・組み合わせ&結果速報!