Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アナウンサー

大慈弥レイがかわいい| wiki風プロフィール | STVアナウンサー

北海道のテレビ局アナウンサーの一人、STVアナウンサーの『大慈弥レイ』アナについて調査しました!

大慈弥レイさんは、テレビだけではなくラジオにも出演されて多方面で活躍されています。ルックスも良いので局としてはこれからの活躍に期待しているのではないでしょうか。

それでは、大慈弥レイさんのプロフィールやかわいい画像も見つけたので、合わせて紹介していきます。

大慈弥レイのwiki風プロフィール紹介!出身地や学歴は?

 

名前 大慈弥 レイ(おおじみ れい)
生年月日 1992年7月25日
年齢 26歳(”19年1月現在)
星座 しし座
血液型 O型
出身地 東京都
最終学歴 立教大学 社会学部
身長 164cm
所属 STV(札幌テレビ放送)
入社年 2015年
担当番組 どさんこワイド179、ラジオ:大楽勝美のクラシックも聴いてみよう!
趣味 茶道、旅行、パン屋・そば屋巡り
特技 ダンス

東京都出身の大慈弥 レイさんは、中学・高校と創作ダンスをしていましたが、全国大会2連覇をそれぞれで達成するほどの実力者。高校3年生の時には、女優の土屋太鳳さん共に日本代表入りもしていたとか。

創作ダンスとは、フリーダンスのようなもので自由に踊り手が振り付けを決めて踊るもの。近年では、創作ダンスが授業の必須科目にも指定されて馴染み深いものとなってきています。

大学は六大学の一つ、立教大学に進学。立教大学でも、創作ダンスを続けていく中で、日本テレビイベントコンパニオン30期生としてテレビのアシスタントなども経験。

その流れで、STV・札幌テレビ放送に応募して見事入社する運びとなったわけです。

大慈弥という名字のルーツは大分県宇佐市にあると言われていて、武家から来ているそうです。すごく珍しくて日本らしい名字の反面で、レイという名前。

どうしてレイと名付けたのか気になって調べてみると、どうやら数字の「0」から来ているのだとか。0はすべての始まり、原点。そして、無限の可能性という意味でレイと名付けたんだとか。

普通の親なら、日本人らしい名前を付けがちですがセンスありますよね!名字が難しいだけに、名前と上手くマッチして良い名前で一度聞いたら忘れない印象深い名前。

大慈弥レイさんが結婚して退社する可能性は?

大慈弥レイさんは、同期の中でも美人系ですし局内でもかなりかわいい部類に入るアナウンサーです。それだけに、周りの方も大慈弥レイさんを狙っているって人が多いのではないでしょうか。

個人的にも、大慈弥レイさんはとてもかわいいと思いますので、注目しているアナウンサーの一人です。

結婚して退社するかはわかりませんが、退社する可能性は高いかもしれません。

理由としては、東京都出身で色々なスポットライトに当たってきただけに、北海道という北の大地に満足出来ない可能性があります。

現に、北海道に来た道外アナウンサーは地元に帰る傾向にあります。特に、東京など都会育ちですと尚更で退社する傾向が強いと言えるでしょう。

逆に地元の方と結婚したら、そのまま残る可能性もありますし、同期の林・元アナウンサーのように寿退社するケースもあるでしょう。

まとめ

今回の記事では、札幌テレビ放送の女性アナウンサー・大慈弥レイさんについて紹介してきました!

STV同期入社4名で結成していた、すすめ!ミライ戦隊!!という謎多き戦隊モノにもチャレンジしていましたが、お一人が退社したことであえなく解散してしまいましたね。

2019年現在、大慈弥レイさんと同期は、小笠原舞子アナと村雨美紀アナの3名となりました。

もう二度と復活することはないであろうミライ戦隊は名残り惜しくもありますが、アナウンサーとして成長するためには良い方向に向かっている気がします。