スポーツ

仲田唯憲(浦添ボーイズ)wiki風プロフィール!中学や身長体重/高校の進路予想!

[adsense_1]

 

今回は、浦添ボーイズで主軸を務める「仲田唯憲」選手について記事にしました!最後までお付き合いください。

沖縄県の怪物、ゴジラとも呼ばれている仲田唯憲選手はまさに規格外の体型とパワーを兼ね備えています!

新着:ビートたけしのスポーツ大将(9月16日放送)では、プロ野球で大活躍した桑田真澄投手と谷繁元信捕手のバッテリーと真剣勝負に臨んでいます!

出典:https://urabo.ti-da.net/e10454654.html

初めて仲田唯憲選手を見たときに、デカくてビビリましたね(汗)このクラスの選手はそうはいませんし、柔道や相撲やったら全国制覇しそうな勢いですよね!

それでは、『仲田唯憲(浦添ボーイズ)wiki風プロフィール!中学や身長体重/高校の進路予想!』と題して記事を紹介していきますので、チェックしてみてください。

[adsense]

仲田唯憲(浦添ボーイズ)のwiki風プロフィール紹介!中学や身長体重は?

まずは、仲田唯憲(選手のプロフィールを紹介します↓

名前:仲田唯憲(なかだ いのり)
生年月日:調査中
年齢:14歳-15歳
身長:調査中
体重:調査中
出身地:沖縄
中学:那覇中学
野球経歴:泊ファイトクラブ⇒浦添ボーイズ
ポジション:内野手
投打:右投右打
主な戦績:2018年 ジャイアンツカップ ベスト8

身長体重については成長中ということもあり、現在の情報はありませんでしたが小学生のときの情報がありました!

なんと、身長173センチで体重が80キロ…もう小学生のときからずば抜けて大きかったんですね(汗)

仲田唯憲選手の進路を考えてみた…どこの高校に行くか気になる!

仲田唯憲選手の進路ですが…沖縄の方は地元が好きだと思いますので地元の高校に進むと予想します!

沖縄県でも那覇市が地元のようですから、有力校が近いのでどこの高校を選ぶか?だけではないでしょうか。

甲子園を目指していくと思いますので、やはり「興南」「沖縄尚学」「浦添商」あたりが有力になってくるのかと考えています。

この3校は近年の沖縄では、甲子園常連となっていますので3年間あれば1回はチャンスが巡ってくるのではないでしょうか。

特に、興南と沖縄尚学が全国制覇も経験している名門校ですから、全国大会での上位進出も狙える高校になります。

それだけ厳しいサバイバルレースを勝ち抜かないと試合にも出られないということになってくるかとは思います。

気になるのは、体格がずば抜けて良いのですが高校野球という高いレベルの中で毎日の練習についていけるかどうかです…少し体格が良すぎるので野球を続けるにはしんどい面も出てくるかもしれません。

そういった壁を乗り越えつつ、仲田唯憲選手の個性を活かしてくれる高校に進学すれば甲子園でその名を全国に轟かせることも出来るのではないでしょうか。

今回の進路予想については、地元沖縄の名門校と予想させていただきました。

※大穴で、プロ野球で大活躍するスラッガー山川穂高選手が卒業した「中部商業」を推します。もしかすると、山川穂高選手に憧れて同じ高校に行きたいと思っているかもしれませんので…。

まとめ

今回は、沖縄県の浦添ボーイズで超大型スラッガーとして注目を浴びる仲田唯憲選手について記事にしてきました!

まあ、普通にスタンドINさせるくらいのパワーを持っていますので、高校野球レベルのパワーは既に兼ね備えているはずです!

あとは、スピードや戦術といった面で高校野球に順応できれば、素晴らしい選手になれるのではないでしょうか。

将来的には、西武の中村剛也や山川穂高のような選手になることを期待しています!

今後も、仲田唯憲選手には注目していきたいと思います。

[adsense_3]

 

<関連記事>

田村俊介(明徳義塾中)wiki風プロフィール!身長体重/高校進路予想

星憂芽(小山ボーイズ)wiki風プロフィール!中学や身長体重/高校の進路予想!

こちらの記事もおすすめ!