カーリング

両角友佑(カーリング)のプロフィール(高校大学/身長体重)!仕事や結婚歴紹介

今回は、カーリングチームSC軽井沢クラブに所属している『両角友佑』さんについて記事にしました!

新着:両角友佑さんが、中部電力カーリングチームのコーチに就任されました!

両角友佑選手は、平昌オリンピックで兄弟で出場を果たしています。リードをされていた『両角公佑』は4つ下の弟さんだったんです。名前を聞かなかった全然分からない人も居たと思います。

それでは、【両角友佑(カーリング)のプロフィール(高校大学/身長体重)!仕事や結婚歴紹介】について記事を紹介いきます。

両角友佑のwiki風プロフィール紹介!結婚情報

名前両角友佑(もろずみ ゆうすけ)
生年月日1985年1月16日
年齢34歳(”19年2月現在)
星座山羊座
身長/体重177センチ/76キロ
出身地長野県北佐久郡軽井沢町
高校岩村田高校
大学金沢大学
所属先中部電力女子カーリングチーム・コーチ
主な成績18年 平昌オリンピック 8位、09年・13年~17年 世界選手権出場(最高位4位)、07年~09年、13年~17年 日本選手権 優勝

両角友佑はカーリングが盛んな長野県の出身で、金沢大学を卒業されています。スキップとしてチームを牽引するSC軽井沢クラブの要となる存在です。

仕事についてですが、現在はジュニア世代の育成指導などを行っているそうです。所属しているSC軽井沢クラブは「特定非営利活動法人スポーツコミュニティー軽井沢クラブ」が運営しているチームです。

ですから、NPO法人のスポーツコミュニティー軽井沢クラブで普段はお仕事をされつつ、カーリングの練習もしているという事です。

2018-19年シーズンからは、中部電力女子カーリングチームのコーチに就任。現役については続行する意思があるとのことです。

関連記事>>>中部電力女子チームのメンバー紹介

本当に、カーリングを続けるというのは中々簡単な事ではありませんよね。大企業がバックにいるチームもありますが基本的にはここで働きながら、カーリング練習をするというのが一般的です。

例えば、LS北見の選手は保険コンサルタント会社だったり、車販売店で働いていたりします。オリンピックに出るような選手でも、そういった環境で競技に打ち込んでいる人が居るという事ですね。

<両角友佑さんの結婚情報>
両角友佑さんは24歳の時に、10歳年上の方と結婚をされています。かなりの姉さん女房になりますね(^^)お子さんも3人がいると言うことで、平昌オリンピックではお父さんのプレーを観てオリンピックに出たいと思ったことでしょうね!

やはりアスリートの中では、お子さんの記憶が残ってくれる年齢になるまでは現役を続けたいという方もいらっしゃいますよね。

両角友佑さんのお子さんはおいくつか分かりませんが、記憶に残っていたら両角友佑さんも嬉しいことだと思います。表情を見ていても、優しいそうですよね!

両角友佑のカーリング経歴!

両角友佑さんがカーリングを始めるきっかけになったのが『長野オリンピック』だとか。地元で開催された長野オリンピックのカーリング会場で両角友佑さんのお母さんが働いていたことで、毎日会場に行ってカーリングを見ていたそうですね。

中学生でカーリングを知った両角友佑さんは、1999年に現在のチーム『SC軽井沢クラブ』の前身チームの『AXE』の設立に携わったことで、今の両角友佑さんの存在があります。

カーリング経歴については、言うまでもなく素晴らしい経歴を持っています。

知らない人もいるかと思いますが、男子カーリングが平昌オリンピックに出場したのは、長野オリンピック以来。自力でオリンピック出場権を獲得したというのは今回が初めてだったんですよね!

それだけ、男子カーリング界にとっては歴史的な時間だったということです。オリンピック出場には、直近の世界選手権での活躍が必須になりますが、しっかりとSC軽井沢は結果を残してオリンピックの切符をゲットしていますから、素晴らしいですね。

日本選手権でも毎年のように優勝を納めていますし、日本での実績は言うことはありませんね。

ご本人にとっては、世界大会での結果が欲しいところでしょう!これからどういった方向性で、世界と戦っていくのか楽しみにしたいところです。

まとめ

今回は、カーリングチームSC軽井沢クラブに所属する両角友佑さんについて記事にしましたが、いかがでしたか?

個人的には、両角友佑さんの平昌オリンピックの全ての試合が終了したあとのインタビューが印象に残っていますね。とても悔しい表情で、力を出し切れたかったという感じがしました。

SC軽井沢クラブのメンバーも話されていましたが、このまま競技を継続出来るかの問題があるどうですがスキップとしてオリンピック出場に貢献した両角友佑さんの活躍を、またオリンピックで観たいものです。

関連記事>>>中部電力女子チームのメンバー紹介

こちらの記事もおすすめ!