目黒川の桜2019年の開花予想や見頃は?ライトアップや屋台情報アリ!

目黒川の桜ですがおおよそ4キロの距離に渡って、ソメイヨシノ800本を鑑賞することが出来る都内有数のお花見スポットです。そんな目黒川の桜の楽しみ方は様々です。

まずは2019年の開花状況や見頃が気になるところですよね?

そこでこの記事では目黒川の桜の開花状況や見頃について、夜桜のライトアップ関して、その他のオススメ情報を掲載しています。

2019年目黒川の桜をたっぷり楽しみたい人は、こちらの情報を参考にしてみてください。

目黒川の桜2019の開花予想や見頃は?

 

Yut_koalaさん(@yut_koala)がシェアした投稿

2018年の目黒川沿いの桜の開花状況ですか、下記のサイトから確認できます。例年ですと3月下旬から4月上旬ごろが見頃の時期になります。

開花状況の詳細はこちら⇒
http://meguro-kanko.com/

気になる開花予想についてですが、ウエザーニューズ社発表によりますと開花予想日が3月23日で満開が3月30日頃となっています。

3月16日現在、既に開花!満開日は3月24日予定です!早くなりましたね^^;

見頃としては、満開の前後3日間ほどになるので、開花予想日もチェックしておきましょう。

開花予想日や満開予想⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/4450/index.html

ライトアップ情報&お花見クルーズ&アクセス

目黒川沿いのライトアップですが、見頃の時期に合わせて日没後から午後9時ごろまで毎日されています。ですから、夜桜も楽しむ事が出来ます!

期間的には2週間程度でライトアップを開催されていますので、夜桜も楽しみましょう。

<花見クルーズ>

目黒川でお花見をするのでしたら、オススメがお花見クルーズです。目黒川沿いに咲いている桜をクルージングしながら鑑賞できる、人気の高いお花見クルーズなんです。

テレビなどでも紹介されてたりするので、最近では目黒川のお花見には欠かせない鑑賞方法になりました。

お花見クルーズの詳細はこちら⇒
http://www.zeal.ne.jp/plan/145.html

 

また日中のクルーズ以外に、「夜桜探検クルーズ」というものがあります。こちらは一隻貸し切りでクルージングを楽しむ事できます。

飲み物や食べ物の持ち込みも完全OKですから、宴会には最適ですよ!約70分間のクルージングで20名5万8千円となります。

団体でお花見を楽しめる方法のひとつとして、夜桜探検クルーズも検討してみてください。

夜桜探検クルーズの詳細はこちら⇒
http://www.zeal.ne.jp/plan/110.html

どちらも完全予約制ですから、お早めに予約して抑えておいてくださいね。

<アクセス情報>

約4キロと長い距離ですから、アクセスを上流と中流と下流に分けて紹介していきます。

  • 上流(池尻大橋エリア)へのアクセス

こちらは池尻大橋エリアになります。東急田園都市線の「池尻大橋駅」下車になります。

  • 中流(中目黒・代官山エリア)へのアクセス

こちらは池尻大橋エリアになります。東急東横線、東京メトロ日比谷線「中目黒駅」下車になります。

オススメしたいスポットが中目黒公園にある「桜テラス」からの桜は絶景です。隠れスポットとして人気が高いので一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<中目黒公園>

  • 下流(目黒・不動前エリア)へのアクセス

こちらは目黒・不動前エリアになります。JR山手線、東京メトロ南北線、都営三田線、東京目黒線「目黒駅」下車になります。

目黒川沿いの桜マップ⇒
http://meguro-kanko.com/msakuramap.pdf

まとめ

目黒川の桜は約4キロに渡って咲いていますので、のんびりと歩きながら鑑賞できたりもしますし、目黒川をクルージングして楽しむ事も可能です。

基本的に目黒川沿いでの宴会は禁止されていたりしますので、そういった時には夜桜探検クルーズを利用してみてはいかがでしょうか。

川沿いには屋台なども出ていて賑わいを見せています。2019年の目黒川の桜をたっぷりと楽しんでください。

 

こちらの記事もおすすめ!