北海道・東北

円山公園(札幌)の桜2019の開花予想や見頃紹介!屋台や混雑具合は?

北海道札幌市にある円山公園では、桜の時期になると多くのお花見客が公園を訪れます。北海道では、12月頃から3月頃まで雪深く、寒い日が続くので春を心待ちにしている方が多いのではないでしょうか。

公園内には、約150本のエゾヤマザクラが咲き渡ります。その歴史は1875年と言われていますので、まだまだ若い歴史の桜になりますね。

それでは、【円山公園(札幌)の桜2019の開花予想や見頃紹介!ライトアップや屋台情報】と題して、記事を紹介していきます。

円山公園の桜2019の開花予想や見頃はいつ?

北海道ですから、東京などで桜の開花が話題になってから遅れること1ヶ月以上になります。例年ですと、4月下旬から5月上旬に見頃を迎える円山公園の桜。

2018年の予想が、ウエザーニューズ社から発表になっているので確認してみましょう。

  • 開花予想日4月30日頃(2月15日時点)

確かに、2月15日時点では例年通りという予想が合っていますが、おそらく早まることが予想されます。各所で、開花予想日よりも早くに開花する流れになっています。

ずれ込んで5月に入ってから開花するということは無さそうですが、こればかりは分かりませんね^^;しっかりと開花予想の情報をチェックしておきましょう。

円山公園の桜の開花予想日はこちら⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/4/index.html

※北海道神宮の情報になりますが、ほぼ同じ時期と予想されます。

見頃ですが、今の開花予想が当たればゴールデンウィークに満開を迎えてくれそうですね!ゴールデンウィークに見頃となれば多くのお花見客で賑わいそうな予感がします!

円山公園の混雑具合は?屋台はあるの?

北海道札幌市にある円山公園でのお花見ですが、とにかく大混雑必至です!

本当に北海道民は春を待ち遠しくじっと待っていたので、春でしかもお花見ともなれば行かない訳がありません。円山公園内もジンギスカンをするお花見客でごった返している感じです。

お花見は期間も短いですし旬ともなれば数日となる事もあるので、こればかりは混雑を避ける方法はありません。

2つの方法があるとすれば、見頃の時期を外すか平日の昼間に行くことです。この2つであれば混雑を避けることも出来ますが、見頃を外すというのは本末転倒ですね^^;


<屋台情報>

円山公園では桜の満開時期には、多くの屋台が出店しています。ですから、BBQをしなくても屋台で食べることも出来るのでお手軽に済ませたい人には屋台がおすすめ。

個人的には、屋台も好きですが折角のお花見なので、弁当を持参したりBBQをして楽しみたいところですね!

まとめ

今回は、北海道札幌市にある円山公園の桜について記事にしました。

個人的には、北海道での花見スポットは少ない印象を持っています。特に道南や道央がメインで、道東や道北ではほとんど桜スポットが無いので円山公園や北海道神宮などは貴重なお花見スポットだと思います。

札幌市は130万都市ですから、多くのお花見客で賑わうことは間違いありまえん。人が多くなればマナーやルールを守らない人も出てくると思いますが、そこは円山公園のルールに従って楽しみましょう!

人の振り見て我が振り直せ!ですね♪

それでは、2019年の円山公園の桜をお楽しみください。

こちらの記事もおすすめ!