兼六園の桜2019の開花予想&見頃情報!夜桜のライトアップが最高!

日本三大名園のひとつになっている、石川県金沢市にある兼六園では約400本の桜の樹が咲いています。桜の満開期には約40万人もの観光客で賑わっています。

また、北陸新幹線の開通に伴い今まで以上に兼六園でお花見を、と考えている人も多くなってきているようですね。

そんな兼六園の2019年の桜の見頃って気になるところですよね?

そこで、見頃や開花予想について、夜桜のライトアップ情報についてお伝えてしていきますんので、参考にしてください。

兼六園の桜2019見頃や開花予想は?

2018年ですが4月4日現在、すでに満開となっています!

2018年の兼六園の桜の見頃と開花予想についてです。例年の開花状況をおさらいしていきましょう。

<開花宣言日>

  • 2018年3月30日
  • 2017年4月4日
  • 2016年3月30日
  • 2015年3月31日
  • 2014年4月1日
  • 2013年3月30日
  • 2012年4月11日
  • 2011年4月7日
  • 2010年4月1日
  • 2009年4月3日
  • 2008年4月2日
  • 2007年3月29日

見てもらうと分かりますが、開花日に結構ばらつきがありますね。これでは予想するのは大変です。ただ、満開日だけ見ると4月5日から14日までですから、この当たりで見頃を迎えそうだと予想はできます。

でも、悪天候が続いたり、寒の戻りなどで寒い日が多くなってしまうとズレて遅れる可能性も出てきます。ですから、公式発表はチェックしておくようにしてください。

開花情報はこちら⇒
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

<夜桜のライトアップはアリ?>
兼六園では毎年、夜桜のライトアップがされています!

午後6時ごろから午後9時半ごろまでで、満開期に合わせて行っています。またこの期間中は園内は無料となっています。

夜間にライトアップされた夜桜を観に行く人はかなり多いです。とても幻想的に見えることから、県外からも見に行かれる方も多くいます。

日中の姿とはまた違った色合いを魅せてくれますのでオススメですね!

アクセス情報

兼六園へのアクセス情報になります。

所在地:石川県金沢市兼六町1

<車>
・北陸自動車道 金沢西ICから約30分
・北陸自動車道 金沢東ICから約30分
・北陸自動車道 金沢森本ICから約20分

兼六園の駐車場ですが、普通車で約550台の駐車場となっています。お花見シーズンには大変混雑しますのでご注意ください。

・兼六駐車場 金沢市小将町1-53

兼六園の桜は一味違います!金沢城にも足を!

実は兼六園の桜は一味違うんですよね!ご存知ない方も多いのですが花弁と呼ばれるものの数が圧倒的に多いんです。

一般的には200枚程度までですが、兼六園は250枚以上で多くなると400枚にもなります。近くで見ると分かりますが、とても濃密感にあふれているんです。

是非、近くて見れる場所があれば見てくださいね!ただし、花や樹を折ったりするのはダメですからね。

兼六園に隣接している金沢城にも、足を運んでみましょう!こちらも兼六園同様に期間限定で無料開放しています。

金沢城のお堀に映る桜はとても綺麗で、たくさんの方が写真に収めようと列をなしています。兼六園に比べると、少し閑散とした感じもありますがまた違った楽しみ方も出来るはずです。

ぜひ金沢城にも行ってみてくださいね!

まとめ

 

めぐみさん(@d_aoyuanhui)がシェアした投稿

兼六園ではたくさんの桜を鑑賞することが出来ます。もちろん、茶屋なども各所にあって甘いものからガッツリ系まで楽しむこともできますよ。

また、屋台などもあったりして賑わいを見せていますので、お祭り気分を味わうこともできます。兼六園は坂道も多くあったりするので、出来れば歩きやすい靴を履いて行くといいですよ♪

それでは、2018年の兼六園・金沢城の桜をたっぷり満喫してください。

[adsense_3]

 

[adsense_4]

 

 

<関連記事>

 

高田公園の桜2018年の開花・満開予想!見頃と開花状況はいつに!?

こちらの記事もおすすめ!