水族館

海響館の料金割引法や営業時間紹介!夜の水族館はあるの?

投稿日:2018-03-28 更新日:

スポンサードリンク

 

古くから九州と本州を結ぶ交通の要衝として、また最近ではレトロな街並みが注目を集める門司港、下関地区の間を流れる街の中の海、関門海峡。

この「関門海峡」を間近に臨む水族館、「海響館(かいきょうかん)」のご紹介です!

海響館の入場料金や前売り券情報、営業時間、そして夜開催の日程などについて、こちらの記事でお伝えさせて頂きますのでご参考にしてください。

スポンサードリンク

気になる入場料金は?前売りはしているの?

海響館

【海響館】
住所:山口県下関市あるかぽーと6-1
電話:083-228-1100
公式サイトhttp://www.kaikyokan.com/

<通常料金>
一般:大人2,000円、小・中学生900円、幼児(※3歳以上)400円
団体:大人1,700円、小・中学生700円、幼児300円
※20名以上の学生幼児を含む学校団体では小・中学生600円、幼児200円

<夜の水族館>
大人1,000円、小・中学生450円、幼児200円

前売り券はJTBレジャーチケットのご利用がおトク!料金は当日券よりも100~200円安い大人1,800円 小・中学生700円 幼児300円となっています。

https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/i/whole/?search_keyword2=%8AC%8B%BF%8A%D9

セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス各コンビニで購入可能。引換券ではなくそのまま入場券として使えるので便利です!

また海響館に来てみたいな!と思ったら年間パスポートの購入もおすすめです。

大人4,000円、小・中学生1,800円、幼児800円なので年に二回以上来館(「夜の水族館」でも利用可能です)すれば元が取れますし、館内売店、レストランでの割引、提携施設での割引などおトクな特典もついています。

営業時間は?

【通常】
9:30 ~ 17:30 (最終入館 17:00)
年中無休

【夜の水族館開催期間中】
18:00~21:00(最終入館20:30)
※昼間から引き続きの滞在、昼間のチケットでの再入場は出来ません。

イルカやペンギンたちが見せる昼の明るく楽しい海の世界と、「夜の水族館」で見られる神秘的な驚きと不思議な感動に満ちた海の世界の2つの魅力が味わえる海響館。

恒例の「夜の水族館」は?

にぎやかで楽しい昼間とは打って変わって静かで不思議な海の世界を楽しめる「夜の水族館」!2018年の開催はまだ発表になっていません^^;

もしあるとすればゴールデンウイーク期間!

色とりどりの光で海響館をライトアップする「ライトアップ海響館」、透明な海の生き物たちを展示する特別展示、“ドクターフィッシュ”で知られるガラルファに実際に手をついばんでもらえる体感イベントなど夜の水族館でしか体験できないイベントが開催予定。

お子様連れのご家族はもちろん、ライトアップされロマンチックに彩られた夜の水族館は恋人たちのデートスポットとしても最適!夜の海響館が魅せる神秘的な癒し空間が楽しみですね。

海響館ってどんなところ?

海響館の正式名称は下関市立しものせき水族館。下関がかつての一大捕鯨基地だったこともあり、水族館の建物はクジラをモチーフにしたユニークなデザイン。もちろん見た目だけではなく展示内容もユニーク!

下関といえばフグですが、海響館では常時100種類以上のフグを展示しており、この規模は国内のみならず世界でも最大級の規模!かわいい、おもしろい、おいしそう!?な魅力的なフグがたくさん待っています。

海響館のもう一つの目玉はペンギン村。ペンギンと直接触れ合えるペンギンタッチをはじめ、一緒に記念撮影や、ペンギン調査の模擬体験ができるなどかわいいペンギンたちと過ごす体験型イベントも充実!

その他にもイルカとアシカの共演が楽しめるアクアシアターやダイナミックな海中風景が楽しめる海中トンネルなど見所満載です。

まとめ

山口県下関にある海響館では、各種楽しいイベントをしてくれているのでいつ行っても楽しめるのが特徴の水族館です!ペンギン、イルカにアシカ、タコやクラゲなどなど、たくさんの生物を見れるとあって人気も高いですよね♪

個人的に、ペンギンが好きなので海響館にいる様々な種類のペンギンを見るのをおすすめしたいです!

それでは海響館を存分に満喫してください。

本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサードリンク

 

<関連記事>

八景島シーパラダイスの料金割引法!アクセス/駐車場情報

美ら海水族館の料金と割引情報!営業時間や所要時間は?

オススメ記事

-水族館

関連記事

浅虫水族館の料金をクーポン割引する方法!年間パスや営業時間は?

スポンサードリンク   浅虫水族館は青森県にある本州最北端の水族館です。東北地方最大のこの水族館では、雪が多く降る青森県ならではの割引があったり、東北地方では珍しいイルカショーを楽しむことが …

名古屋港水族館

名古屋港水族館の料金を割引する方法!営業時間や駐車場の情報紹介

スポンサードリンク   お出かけの定番スポット、水族館。愛知県名古屋市にある名古屋港水族館は、本州最大級規模の水族館として人気が高い水族館です。 シャチやベルーガが人気で、間近で観ることがで …

松島水族館(福井)のクーポン割引料金紹介!営業時間や所要時間は?

スポンサードリンク   福井県にある唯一の水族館である「越前松島水族館」ですが、結構人気があるスポットなんですよね♪ そんな水族館では料金を割引できるクーポンがあるとかないとか。そこでクーポ …

加茂水族館

加茂水族館の料金割引法や営業時間紹介!混雑具合はどうなの?

スポンサードリンク   山形県鶴岡市にある加茂水族館では、世界トップのクラゲ展示数を誇っておりギネス記録にも認定されています。もちろんその他にも多くの種類の魚たちが居て、水族館を賑わしてくれ …

マリンピア日本海の営業時間や料金割引法紹介!年間パスの割引は?

スポンサードリンク   マリンピア日本海は、最近リニューアルして今まで以上に生き物たちを近くに感じることができるようになりました。ふれあい体験はもちろんのこと、教育の観点から生き物の生態や子 …

はじめまして、ブログ運営者のアラフォー男子「サムジュン」です\(^o^)/

個人的に好きな事は、スポーツ観戦や音楽鑑賞、たまに妄想なんかして楽しい日々を過ごしています(笑)

アラフォーにして初のブログですが、暖かく見守ってやってくださいm(_ _)m