Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アナウンサー

石沢綾子アナが美脚&可愛い!wiki風プロフ(出身・学歴)&恋人は大谷翔平?安田顕?

石沢綾子

今回は、北海道テレビ(HTB)の『石沢綾子』アナウンサーについて記事にしました!最後までお付き合いください。

石沢綾子アナと言えば美脚の持ち主で、可愛いと評判の地方アナです!アタック25にアナ代表として出演された経験もあります。

では早速ですが、【石沢綾子アナが美脚&可愛い!wiki風プロフ(出身・学歴)&恋人は大谷翔平?安田顕?】について記事を紹介いきたいと思います↓

石沢綾子アナのwiki風プロフィール紹介!出身地や学歴は?

まずは、石沢綾子アナのプロフィールを紹介します↓

出典:onchan6 アナ飯!!VOl.4 

名前:石沢 綾子(いしざわ あやこ)
生年月日:1985年8月21日
年齢:33歳(”18年12月現在)
星座:獅子座
血液型:B型
出身地:山形県山形市
最終学歴:早稲田大学 第一文学部
身長:165cm
所属:HTB(北海道テレビ放送)
入社年:2008年
担当番組イチオシ!モーニング、夢チカ18
公式ブログアヤコレ
趣味:音楽鑑賞、読書、茶道、スキー
座右の銘:痛みを知った分だけ強くも優しくもなれる
自分の性格:人見知りの心配性。

HTBが誇る二大女性アナウンサーの1人が、石沢綾子アナです!北海道では知らない人は居ないはず!

担当番組は朝の情報番組で、午前6時の放送に合わせて午前2時には起床しているという過酷な生活をしています!身長も165センチと高いので、立ち姿が生えます(^^)

ちなみに、あのアタック25で2回優勝している強者です!素晴らしいですよね(笑)

ちなみに、テレビ朝日系列で同期となるのが「竹内由恵アナ」、 「本間智恵アナ」、「八木麻紗子アナ」になります!有名どころと同期だったんですねー。

石沢綾子アナの彼氏恋人は大谷翔平?安田顕?それとも高橋優?

石沢綾子アナのリサーチをしていると、大谷翔平さんや安田顕さん、高橋優さんの名前が出てきていますね。この方たちの中に、石沢綾子アナと熱愛中の方がいるのでしょうか?

それでは、まず安田顕さんについて・・・

安田顕は既にご結婚されていて可愛いお子さんもいらっしますので、彼氏の線はありません。なぜ、安田顕さんが出てくるかと言いますと、安田顕さんがチームナックスとのテレビの中であることをしたからです。

それが、石沢綾子アナが鼻水をかんだティッシュを食べたからです(笑)飲み込んではいません(^^)そのシーンが話題になったので「石沢綾子 安田顕」と検索されているようですね。

次に、高橋優さんです。高橋優さんは北海道札幌市で活動されていました。

高橋優さんの名前が出てきているのが、石沢綾子さんが以前にHTBの番組内でインタビューを行っていたからだと思われます。熱愛などのキーワードは出ていませんので、シンプルに石沢綾子さんが高橋優にインタビューしたシーンを観たい人がいたのかと。

そして、大トリにはメジャーリーグ移籍を果たして大谷翔平選手です!これはもろに「熱愛」というキーワードが出てきたので、怪しいですよね(^^)

はっきり言ってしまうと、私は北海道民ですがそんな噂は聞いたことがありません(笑)これって、ある週刊誌で大谷翔平選手と熱愛している女子アナの条件に石沢綾子さんが当てはまる点が多かっただけです。

実際に、熱愛を報じられたのは中京テレビのアナウンサーでしたので・・・。

ですから、石沢綾子アナと大谷翔平選手の熱愛という線が薄いと言えます。

ただし!大谷翔平選手は岩手県出身、石沢綾子アナは山形県出身と同じ東北つながりがあります。とういった点で、意気投合する面はあるかと思いますね。

現在、大谷翔平選手はアメリカに出発して日本にはいませんし、石沢綾子アナも通常業務を行っているので熱愛の線は薄い、または無いと言えますね。

そして、石沢綾子アナの熱愛情報もありませんし、イチオシモーニングで朝と言うか夜中から働いていますので(^^)

まとめ

今回は、北海道テレビ(HTB)の石沢綾子アナについて記事にしてきました。

個人的には北海道に住んでいるので、お見かけする機会の多いアナウンサーです。朝の番組を元気に担当されているのをよく拝見していますが、お綺麗な方ですよね!

これからも石沢綾子アナの熱愛報道などを注視して見守っていきたいと思います!電撃結婚、などあれば速報で掲載していきます。

本日も最後まで、ご愛読くださりありがとうございました。

 

<関連記事>

高橋春花アナウンサー紹介記事はこちら