井の頭公園の桜2019年の開花予想と見頃は!?お花見は大混雑する?

井の頭公園の桜は約500本ほどのソメイヨシノや山桜などの桜が咲いているスポットになります。満開の時期には見応えのある素晴らしい風景を出してくれる場所になっていて、人気も高いです。

そんな井の頭公園ですから開花情報などはしっかりとチェックしておきたいですよね。

そこでこの記事では2019年の桜の開花情報や見頃や混雑についてお伝えしていきます。

情報、夜桜のライトアップ情報などをお伝えしていきます。是非参考にしてみてください。

井の頭公園の桜2019年の開花予想と見頃について

2019年の井の頭公園の桜の開花情報ですが、下記のサイトを参考にしてください。天候によって前後してしまうので公式情報をチェックするのが最もオススメです。

例年の開花時期ですが、3月終わり頃から4月初めころまでとなっています。

2018年ですが、ウエザーニューズ社の発表によりますと、開花予想日が3月23日、満開予想日が3月31日になっています!

※最新情報!3月21日開花予想日、3月29日満開日と予想が変更されています。

詳細はこちら⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/108/index.html

混雑具合は?

井の頭公園のお花見での混雑具合ですが、ツイッターからリサーチすることにしました↓

人によって混雑具合の感じ方も違うようですが、スワンボートはめちゃくちゃ混雑してますね!混雑というか、もはやぶつかりそうな感じもします。

ライトアップで夜桜も観れる?

井の頭公園の桜ですがライトアップなんですが、実は無いんですよね。井の頭公園くらい大きいと普通はライトアップされていそうなものですが。

混雑については、日中のみですからかなり集中してしまいます。通常でしたら仕事などでそれほどお花見の人も多くない印象ですが、井の頭公園は混みます!

おそらくですが、大学などはお休みの時期ですから学生などサークルの集まりでどんちゃん騒ぎしたり。場所取りをするのでしたとにかく早めに行ってみましょう。

あとお花見は桜をメインのようにして、実は食べ物やお酒がメインです。花より団子というやつです。ですから場所取りは桜の綺麗なところよりも、トイレに近い場所、人の通りが頻繁でない場所、などを選ぶ方が楽しめます。

また近くで様子を見れない場合などには、井の頭公園を管理している三鷹市に問い合わせるのも良いでしょう。

三鷹市役所電話:0422-45-1151(代表)

オススメはボートです!

井の頭公園でオススメと言えば、ボートですよね!手漕ぎのローボートから可愛いスワンボートなどで、桜を鑑賞してみてはいかがでしょうか?通常のお花見とは違った角度で楽しむ事ができたりして、新鮮ですよ。

ただ人気が高いので混雑必至です。1時間待ちなどになる場合もあるそうですね。だからと言って早朝から並んで乗るのもちょっとおかしい感じもしてしまいます。

あとは、それだけ並んで乗る人が居ますのでボートが通る池は大混雑です。ちょっと笑えてしまうくらい、混雑していてぶつかってしまわないか心配になるくらいです。(先程のツイッター情報をご参考に)

桜の時期には移動メインよりもゆっくりと桜鑑賞するのがメインですから、ぶつかったりすることは無いと思いますが混雑はしています。それだけ井の頭公園のボートは人気が高いという裏返しですね!

※余談ですが、井の頭公園のボートに乗ったカップルは別れてしまうというイヤなジンクスがあったり無かったり。気になる人は止めておきましょう。

詳細はこちら⇒
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities044.html

まとめ

井の頭公園は都内随一の桜のスポっトとあって、例年50万から60万人もの出足があると言われています。さすがにこれだけの人が押し寄せるのですから、お花見の場所取りも大変そうですね。

こういった時には極力大人数で行動するのが定石です。2人ですと行動できる範囲が狭いので何をするにも時間がかかってしまいます。

大人数で行動すれば、井の頭公園の桜を十分に満喫することも出来るはずです!

 

こちらの記事もおすすめ!