アナウンサー

北海道女性アナウンサーのプロフィール紹介 | HBC/STV/HTB/UHB各局

北海道には主要テレビ局として、HBC、STV、HTB、UHBと4つがあります。これら4つの局には、それぞれ女性アナウンサーが在籍し、ニュースや情報番組、ラジオ放送などでご活躍されています。

こちらの記事では、それぞれの局の特徴と代表アナウンサーの紹介、局ごとのアナウンサー詳細情報の紹介を行っています。

気になる局や、お気に入りのアナウンサーをチェックしてみてください。

北海道・HBC女性アナウンサーのプロフィール情報

HBC・北海道放送は1951年に設立された、TBS系列のテレビ局です。HBCは、テレビ放送とラジオ放送をしていることから女性アナウンサーの人数も多くなっています。

<主要番組>
・今日ドキッ!
・ジンギス談
・あぐり王国北海道 NEXT
・Bravo!ファイターズ
・金曜ブランチ

HBCを代表するアナウンサーは、昼の情報番組MC「金城茉里奈」や若手アナの「森田絹子」、「日下怜奈」、どさんこアナの「佐藤彩」「森結有花」「世永聖奈」などが所属。

HBCの女性アナウンサーは、北海道出身のどさんこアナが多いのが特徴。2019年1月時点で、10名の女性アナが在籍しています。

▼HBC女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちら
>>>HBC女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちらをクリック

北海道・HTB女性アナウンサーのプロフィール情報

HTB・北海道テレビ放送は1967年に設立された、テレビ朝日系列のテレビ局です。HTBは、テレビ放送のみを行っていますが、女性アナウンサーは多く所属しています。

<主要番組>
・イチオシ!
・イチモニ!
・ハナタレナックス
・おにぎりあたためますか
・FFFFF(エフファイブ)

HTBを代表するアナウンサーは、夕方の情報番組・イチオシ!を担当している「高橋春花」や朝の情報番組・イチモニ!を担当する「石沢綾子」が所属。若手では、ハーフ女性アナウンサーの「土屋まり」などがいらっしゃいます。

HTBの女性アナウンサーは、どさんこアナがゼロ。女性アナの所属人数は2019年1月時点で、8名が在籍しています。

▼HTB女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちら
>>>HTB女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちらをクリック

北海道・STV女性アナウンサーのプロフィール情報

STV・札幌テレビ放送は1958年に設立された、日本テレビ系列のテレビ局です。STVは、テレビ放送とラジオ放送をしていることから女性アナウンサーの人数が多くなっています。

<主要番組>
・どさんこワイド179
・どさんこワイド朝
・1×8いこうよ!
・ブギウギ専務
・熱烈ホットサンド

STVを代表するアナウンサーは、夕方の情報番組・どさんこワイド179を担当している「村雨美紀」や朝の情報番組・どさんこワイド朝を担当する「大家彩花」などが所属。

STVの女性アナウンサーは、2019年1月時点で10名が在籍していますが、どさんこアナは1名となっています。

▼STV女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちら
>>>STV女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちらをクリック

北海道・UHB女性アナウンサーのプロフィール情報

UHB・北海道文化放送は1971年に設立された、フジテレビ系列のテレビ局です。UHBはテレビ放送のみを行っていて、女性アナウンサーの数は少なめです。

<主要番組>
・みんなのテレビ
・発見!タカトシランド
・EXILE TRIBE 男旅
・みんスポ
・#○○女子

UHBを代表する女性アナウンサーは、夕方の情報番組・みんなのテレビを担当する「柴田平美」さんや、スポーツ担当の「中野涼子」など。

STVの女性アナウンサーは、主要テレビ局の中でもっとも女性アナの数が少なくなっています。2019年1月時点で、4名が在籍し内2名がどさんこアナとなっています。

▼UHB女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちら
>>>UHB女性アナウンサーの詳細プロフィールはこちらをクリック

 

※各局アナウンサーの詳細プロフィールに関しては、全ての方を紹介しているわけではありません。産休などに入っているアナウンサーや、露出が極めて少ないアナウンサーは除いてあります。

こちらの記事もおすすめ!