弘前さくらまつり2019の日程(開花予想)は?駐車場や屋台情報あり!

青森県弘前で桜を観る場所と言えば、やはり「弘前さくらまつり」ではないでしょうか!約200万人もの出足を記録するおまつりとして、東北を代表する一大イベントとなっています。

そんな弘前さくらまつりですが2019年の期間や時間日程などはどうなっているのでしょうか?気になるところですよね。

また、駐車場はどうなのか、屋台の出店などはされているのか、などの情報も交えながら記事としてお伝えしていきます。気になる人は確認しておいてくださいね。

弘前さくらまつり2019の日程は?

2019年の弘前さくらまつりの日程について紹介していきます。

日程:2019年4月20日(土)から5月6日(月)まで

時間:9:00~21:00
西堀ボート:9:00~17:00、30分600円
与力番所の抹茶:9:00~17:00(一服500円)
公園物産館:9:00~21:00

※2018年の情報

さくらまつりでは、さくらの鑑賞だけでなく色々なイベントを開催しています。お堀をボートに乗って楽しむことも出来たりもしますよ。

ちなみに、弘前城の開花予想ですが、ウェザーニュースの発表によると開花予想日が「4月日」、満開日が「4月日」となっていますね。
2018年は開花日が4月20日、満開日が4月23日ということでした。

開花予想日はこちら⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/17/index.html

駐車場はあるの?アクセス情報掲載!

やっぱり車でアクセスする場合ですと駐車場って気になってしまいますよね。まず無料駐車場として、「富士見橋上流」「岩木橋上流」などに約1,000台分の臨場無料駐車場が設置されています。

こちらから弘前さくらまつりの会場までは徒歩で約20分程度となっています。ちなみに時間は午後6時まで。

また有料駐車場であれば会場周辺に多数ありますので、利用してください。ただし、多数と言っても混雑期になれば少ないくらいです。数には限りがありますのでご注意くださいね。

また車でのアクセスをする場合には、会場周辺が大渋滞を起こしてしまうこともあります。最も良いアクセス方法は、電車を利用することです。電車であれば、混雑することもありません。

アクセス情報はこちら⇒
http://www.hirosakipark.jp/sakura/access.html

屋台はあるの?

 

ヨエコさん(@kaitaipiano)がシェアした投稿

弘前さくらまつりでは沢山の屋台があり、賑わいを見えてくれています。数も200店とかなり多くの出店がありますので、迷ってしまうくらいです。少なすぎて不満に思うこともないでしょう。

ちなみに時間ですが9時から21時まで出店されていますので、お腹もたっぷり満たしあげてください。

また「おばけ屋敷」などのお子さんが楽しく遊べる施設もありますので、楽しめること間違いありませんね。

露天情報はこちら⇒
http://www.hirosakipark.jp/sakura/streetstall.html

さくらまつりのみどころは?

 

いちご🍓👑さん(@yre15hm)がシェアした投稿

さくらまつりでのみどころですが、やはり人気になっているのは「観桜会」と呼ばれるものです。こちらは手ぶらで遊びにいっても、お酒や食べ物など全てを準備してくれているプランものです。

もちろん完全予約制の有料プランですが、面倒な片付けなども必要ありません。全てやってくれるという至れり尽くせりのプランなんです。

花見で宴会!と考えると、普通は近所や地元の人でないとなかなか準備も大変なので出来ません。ですがこの「手ぶら観桜会」があれば、遠くから行く人でもバッチリと楽しめます。

観桜会の詳細はこちら⇒
http://sakura.hirosakipark.jp/

こちらは、期間が4月23日から5月3日限定となっていて、申し込みが4月5日までとなっています。もう行く予定が決まっているという方がお早めに予約しておいてくださいね!

まとめ

ただ単に桜を観るというのも良いですが、やっぱり日本人はお祭り好きですから盛り上がれるさくらまつりがあったほうが良いですよね!

その点では弘前公園では弘前さくらまつりが4月20日(土)から5月6日(月)まで約2週間開催されているので楽しめますね。しかも屋台も多いし、宴会プランも用意されていたりと。

2019年は弘前さくらまつりでお花見するので決まりではないでしょうか。

 

こちらの記事もおすすめ!