権現堂の桜2019の開花予想と見頃は?花見の場所取りの混雑具合は?

埼玉県幸手市にある「幸手権現堂桜堤」は、関東を代表するお花見スポットとして有名です。1576年に建設された由緒ある場所でもあります。

元々3000本あった樹が今では約1000本になってしまいました。ですが、1000本もありますので見応え十分で、満開期に合わせて「桜まつり」の開催もされています。

その権現堂の桜について、2019年の見頃や、夜桜のライトアップ情報、桜まつりの情報などを、この記事で掲載しています。

参考にして頂ければ幸いです。それでは権現堂のお花見情報をお伝えしていきます。

権現堂の桜2019の開花予想と見頃は?

2019年の権現堂の桜の見頃は気になるところですよね。まずは例年の傾向ですが、3月下旬から4月上旬に見頃を迎えるのが一般的です。

ですから4月初め頃にピークを迎えることが多いようですね。

2018年は3月27日時点で、満開間近となっています。

ちなみに、2月中旬現在の予想がウエザーニューズ社から発表されています。開花予想日が3月28日、満開が4月5日予想となっています。

開花状況の詳細はこちら⇒
https://weathernews.jp/s/sakura/spot/4301/index.html

また、直前になれば新しい発表に更新されると思いますので、確認して見頃を逃さないようにしてくださいね。

夜桜のライトアップ有り!権現堂桜まつり開催!

権現堂では夜桜のライトアップがされていますよ!時間は日没から午後10時ごろまでと長めですね。

ライトアップされる場所ですが、外野橋と堤中央部でされるとの事です。夜桜のライトアップも楽しそうなので良かったですね。

2018年3月24日から4月10日までがライトアップ日程になっていますが、見頃が遅れそうですのでもう少し延びるかもしれません。

http://www.satte-k.com/event/sakura/

<権現堂桜まつり情報>
幸手市観光協会主催で桜まつりが開催されます!期間は2018年3月26日(月)から4月10日(火)までの期間です。ただし、開花状況など直前になって変更になる事があるそうです。これも桜まつりならではでしょうか。

桜まつりでは、「幸手さくらマラソン大会」「物産店」「俳句コンクール「お茶会」「物産フェア」などが開催されて賑わいを見せてくれます。

また出店も約100店舗ほどあるので、お腹もしっかりと満たしてくれるはずですよ!

アクセス情報

幸手権現堂桜堤へのアクセス情報を掲載しています。

所在地:埼玉県幸手市内国府間

<車>
・圏央道 幸手ICから約10分

・東北自動車道 久喜ICから約20分

駐車場は桜堤周辺に約900台弱もの駐車スペースがあります。ですが、出足が1日間のみで10万人とも言われていますので、この駐車スペースでは足りていないのは明白ですね。

ですから、大混雑は必至です。満開期の土日に行かれる予定の方は、混雑して駐車場に入るだけでも数時間待たされる覚悟を持っておいてください。また、駐車場から出庫するのも時間がかかってしまうと考えておきましょう。

<電車>
・東武日光線 幸手駅下車

満開期の土日には臨時バスが出ています。ただし、混雑期ですから、歩いて行く方が早くなる場合もあるかもしれません。

まとめ

幸手権現堂桜堤では多くの桜を鑑賞する事が、ライトアップにより午後10時ごろまで可能となっています。桜まつり期間中には出店も数多くありますので、十分楽しめる事が間違いありません。

関東地方を代表するスポットですから、一度と言わず二度三度と訪れたい場所ですからね!

ただし、混雑・渋滞は必至です。これらが苦手だという人はとにかく早朝から出かけてください。または夜の8時頃からでも良いでしょう。

桜だけでなく菜の花も咲いていますので、上手く行けば桜と菜の花のコラボレーションが観れるかもしれませんよ!それでは、2019年の権現堂の満開となった桜とおまつりを楽しんでくださいね。

 

こちらの記事もおすすめ!